« ムカつくCM | トップページ | にっき »

2001年8月15日 (水)

曲解説「いつまでも一緒」

file_mi-.jpgこれ、一時期売れた絵本(今でも売れてんだろうな。題名忘れたが、この歌の題と似てたハズだ)を本屋で立ち読みしたのと、実家の犬が病気になったのを機に書いた歌詞です。

毎日当たり前のように近くに存在していたモノが突然いなくなってしまったら。。。

それと、限られた境遇の中でも、感動したり、本心から幸せだと思って最期まで暮らせたら。。。。

そんなことを考えながら当時書いてます。

曲自体は某バンドの某ドラマーのウチでデモ作りをしてる際中に出来上がったモノで、既にその頃からレゲエ調でした。

想い入れの強い曲の一つです。

でも、何が驚いたって、最初P-GASのスタジオにこの曲持ってったとき、譜面みせたり曲聴かせたりしてないうちからちゃんとみんな演奏しちゃってたことです。

アレンジ自体は当初作ったときとサホド変わってないですが、そこはやはりP-GASさんですね。
変えてます(笑)
そう、どんなに些細なとこでも変えてみせます!

そう言えば、CDだと最後にアレ聴こえるんだよね?たしか?(シラジラしい?)

« ムカつくCM | トップページ | にっき »