« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月

2003年8月13日 (水)

職場ロックの安全圏

職場でのロックの話題は微妙です。

8/10のダイアリーに書いたとおり、「オリジナルのロケンロールバンドやってます」なんて言うと確実に相手は引きます。
最初は「やっぱこのトシで『ロケンロー』ってのがヤバいんだな」と思ってましたが、よくよく考えるとどうも違うようです。
ヤヴァいのはオリジナルってとこなのでした。
説明しましょう。

これ、他のジャンルなんかで考えるとわかりやすいです。
たとえばフィギュア。

◎LEVEL1
職場の話題で誰かが「ボトルキャップ集めてるんですよ」って言っても全然平気でしょ?
これは多分リスナーとして「洋楽のロックとか聴いてます」っていうのと同レベルだと思うのですよ。

◎LEVEL2
で、次のレベルになると「いやぁ、恥ずかしいんですけど『G.I.ジョー』のフィギュア集めてるんですよ」って感じです。これなら大丈夫ですよね?
「昔のウルトラマンの怪獣の人形って今すごい値段するんですよね。実家に何個かあったんで子供をダシにして少しずつ集め始めちゃいましたよ(笑)」とか、この辺の話題ならギリギリOKって感じです。
まぁこれが「『ときメモ』フィギュア集めてますっ」っていうとジャンル的に相当危険ですが、これはあくまでジャンルの問題でしょ?

これをバンドでいうと「土日に友達とコピーバンドやってるんですよ、いやぁお恥ずかしい」ってレベルに近い感じなんだと思います。
このジャンルが年齢相応なら大丈夫でしょう。たとえば40代男性ならクラプトンのコピーとか、30代女性ならハノイロックス(笑)のコピバンとかね。
ここで40代男性が「『ロードオブメジャー』のコピバンやってますっ」とか言うと激ヤバだけど(笑)。
だんだん核心に近づいてきましたね。

◎LEVEL3
オヤジが「バリバリのオリジナルロケンローバンドやってます。CDとかも自主盤で出しちゃってます」ってのはどうでしょう?
ここまで来るともうわかりますね、
危険すぎます。

これをフィギュアで言うと
「オリジナルの美少女フィギュア作ってます」
に相当すると思うんだけどね。
で、そのフィギュアの名前が「萌(もえ)ちゃん」とかだったりしたらもう目も当てられません。

でも同じなんだよね、CDだろうがフィギュアだろうが。話を聞いてる人にとっては。
オリジナルってことは要はその作り手の「想い」が入ってるわけでしょ?これは恐いですよ。
これを読んでるアナタ、作り手の想いのこもった美少女フィギュア欲しいと思いますか?オレは絶対欲しくないよ、というか以降その人と係わり合いになりたくない。
だからきっと相手によってはプレガスのCDもそういう目で見られてるんだと思うなぁ。

◎SPECIALIST
で、その危険を回避するのが前回も書いたとおり「お金になることもある」という道なのであります。
要するに「たまに店に出てギャラもらってるんですよ、飲み代でチャラだけどね(笑)」なんて話だと聞き手は安心するってことです。むしろ「すげー」とか言われていい気分。

フィギュアの場合は「実は私が作った模型がマイナーな店の片隅で売られてるんですよ、全然売れないみたいだけどね(笑)」なんて言うと、これまた「へーすごいね」ってことになるわけです。こっちは私個人の感覚では前者よりはちょっと危険だが(笑)。

まとめてみました。

レベルロックフィギュア評価
ロックのCD聴いてますボトルキャップ集めてます安心
コピバンやってますレトロフィギュア集めてますジャンルによってはOK
オリジナルのCD作ってますオリジナルのフィギュア作ってます激ヤバ。いたずらに人心を不安に陥れる
店に出たりしてます実は商品になってますむしろ尊敬されることも

異論反論などはBBSへどうぞ。
・・・GKスレイライドの感想?それは次の機会に(笑)。

2003年8月10日 (日)

バッドシーン

10日の日曜日にjojoがドラム叩いてる「GKスレイライド」のライブに行ってきました。
共演が日本のハードロック黎明期(でもないけど)のバンド「バッドシーン」。私も当時「プレイヤー」とかの雑誌で見たことあります。
それが、なんとなんと20年ぶりの再結成ステージだったそうです。さらに今回のステージだけに留まらずインディーズでCDを出すことを計画中だとか。
けっこう感動しました。だって、以前このダイアリーに書いた「スティルクレイジー」そのまんまなんだもの。
メンバーみんな50近いんですよ。それが「これからCD出してガンガン行くぜ」って言ってるんだぜ、スゲーよ。

かくいう私も「このトシでオリジナルのロケンロールバンドやってるなんていかがなものか?」と常日ごろ思ってたんだけど、ちょっと吹っ切れました。
だってさ、職場の人間とかに「日本語オリジナルのロックバンドやってる」なんて言うとめちゃめちゃ引かれるんですよ。
「月に1回ぐらい酒場のバンドでストーンズとかビートルズやってるんですよ。遊びでね」なんか言うと安心してくれるみたい。
逆に「すごいですね、プロみたいですね」なんて言われてこっちの方が気分いいんで(笑)、最近はもっぱら趣味関係は「酒場のバンド」で説明してます。

ということで少し気合が入った土曜日でした。
GKスレイライドの感想?それはまたの機会に(笑)。

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »