« ライブ感想めぐり | トップページ | お~め~で~と~ »

2004年7月22日 (木)

ハマりまくるクレイジー幕末

hijikata.jpgNHKの大河ドラマ「新選組!」にハマっています。ハマりまくっていると言っても過言ではありません(注:写真はお菓子のおまけについてた土方歳三フィギュアを携帯カメラで撮影したもの。3体目でやっと土方が当たりました)。

テレビってニュースとお笑い以外あんまり見ないんで、よく知らない人がたくさん出演してるのもハマり度に拍車をかけています。「この人以外考えられない」って配役になってるもの、オレの頭の中では。
佐藤浩一なんてオレの中ではほぼ100%芹沢鴨だから、CMに出てくると「お前酒と女のことしか頭にないくせにカレーが好きそうなフリするんじゃねえよ」とか、山本耕史が住友林業の家売ってると「土方!こんなとこでイイ奴ぶり発揮してないで近藤を助けてやれ!」と画面にツッコむ毎日です(水戸黄門で弥七の登場を待ち望んでいるジジババ状態)。

もっとも佐藤浩一にしろ山本耕史にしろ上記のようにCMで見かけるので、さすがの私もドラマを見ながら現実に返るのですが、ここで問題の人物が2人います。

山南敬助藤堂平助です。
この2人を演じてる人、私全然知りません。
したがって山南さん---劇中でこう呼ばれているのであえて「さん」づけ---は実在の山南さんその人、平助---劇中でこう呼ばれているのであえて名前を呼び捨て---は平助そのものになっています、私の頭の中では。

新選組を知ってる人ならおわかりだと思いますが、この2人は鳥羽伏見の戦いを待たずに死にます。
山南さんは切腹、平助はやむを得ぬ事情で裏切って斬殺されます。
ただでさえ涙なくしては見れない場面なのに、現在のハマりぶりのオレが見たら・・・考えるだけで恐ろしいです。日曜の夜にがっくりと気を落として、もしかしたら月曜は出社できないかもしれません。
かくも凄い脚本を書いた三谷幸喜や恐るべし!

---などという話を私は誰かとしたくてしょうがないんですが、どうしたものか周囲の人は誰も「新選組!」見てくれてません。仕方なくYahoo掲示板の大河ドラマトピなんかをのぞいてみるんですが、どうもしっくりこない。

ところが先日やっと見つけました、私が望むものを。
ほぼ日刊イトイ新聞の「『新選組!』withほぼ日テレビガイド」です。
このコーナーで糸井重里をはじめとした3人が毎週熱くドラマのことを語っています。オーイエーイッツジャストホワットアイニーディド!と突然英語が口をついてオレもあの中に加わりたい!という気持ちがムクムクと湧いてくるのですがそれも叶わぬこと。せめてここで紹介することで、少しでも「新選組!」を見る人が増えてほしいと願う私でした。だって「ほぼ日」のコーナーの副題は「途中から見る大河ドラマスペシャル」だもんね。

ところで今回はバンドネタが全然なかったので、タイトルだけプレガス曲の1フレーズに似せてみました。

« ライブ感想めぐり | トップページ | お~め~で~と~ »