« NW-E507/NW-E505/NW-E407/NW-E405の予約が始まってたよ | トップページ | ひさびさにポッドキャスティング »

2005年4月11日 (月)

いやいやえん

iyaiya3「いやいやえん」のストーリーが思い出せません。
いやいやえんに入れられちゃった主人公の悪い子が、積み木の船でくじらを捕りに行ったりして、最後にいやいやえんを卒園するというような話だったような?
でもくまはいやいやえんの生徒だったっけ?

なんてことを考えつつgoogleで検索してみたら一発目にamazonの当該ページがヒット。
クリックして驚いたんですが、当時とまったく同じ装丁なんですね。赤い表紙にくまのイラスト。
わたくしが読んだのは遡ることウン十年前ですぜ、いったい何回重版してるんだろう?

解説を読むと記憶とは微妙に違ってました。
明日本屋に寄る時間があったらちょっと立ち読みしてみようと思います。

それにしてもこれほど命の長い作品を生み出すことができた作家と画家はクリエイター冥利につきるだろうなぁ。

« NW-E507/NW-E505/NW-E407/NW-E405の予約が始まってたよ | トップページ | ひさびさにポッドキャスティング »