« 峰不二子が踊るシーンの背景画像 | トップページ | ちょっと気持ち悪いアニメがクセになる「YOUNG FOLKS」by Peter Bjorn And John »

2006年12月 9日 (土)

平壌のロックフィスティバルとは?

J-CASTニュースの記事より

北朝鮮の「お笑い紅白」 嘉門達夫参加の怪情報
Tetp062622_pho012006/12/ 8
なんと、北朝鮮で行われるとされるロックコンサートに「KISS」「U2」にならんで、シンガーソングライターの嘉門達夫さんが参加するという怪情報があるらしい。2006年12月8日付夕刊フジが報じた。これに対し、嘉門さんの事務所は完全否定しており、さらには嘉門さん本人も知らない、としている。しかし、ネット上では「日本の紅白より面白い」などの声が上がっている。

正直、嘉門達夫は私はどっちでもいいんですが、サイトのキャプチャを見てのとおり写真にZEPが使われてます。
なぜ?

写真のキャプションには「ジョンボーナムは今回参加できませんが、我々はZEPの曲を忘れていない」なんてことが書かれています。
どういう意味?

これはソースを探さねば、と思って検索したらアッサリ見つかりました。もしかしたらすぐに記事が切り替わるかもしれないけどリンク。

VOICE OF KOREA
Rock Festival in Pyong Yang

ナナメ読みしてみると「アメリカからのバンドも歓迎する」「これは1969年のウッドストックの2007年版である」なんてことが書いてありますね。
これを読んだ誰か、新しい発見があったら教えてください。

« 峰不二子が踊るシーンの背景画像 | トップページ | ちょっと気持ち悪いアニメがクセになる「YOUNG FOLKS」by Peter Bjorn And John »