« ダークナイト | トップページ | 貴重な経験(ほぼ私信) »

2008年9月 3日 (水)

自動作曲ソフト「オルフェウス」

自動作曲ソフト「オルフェウス」をためしてみました。

歌詞を入力すると作曲してくれるネットのサービス(?)です。
「笑っていいとも」で紹介してたのでご存知の方も多いでしょう。
日本語のイントネーションをメロディに反映するそうで。
たとえば「箸」という歌詞があると「高→低」、「橋」だと「低→高」にしてくれる・・・のかな?きっと。


さっそく歌詞を入力して音源を作ってみました。
ネタはSHUNTLESの「ラブアゲイン」。
とても簡単にできました。

新ラブアゲイン(音が出ます)


テンポ以外は全部「お任せ」の設定で作ったんだけど、妙にフォーク調になってしまった。
やっぱり作詞者の根がフォークだと、こんな曲調になっちゃうのか(笑)。
本人はロックだと思ってるらしいけど、自分のことを客観的に見られないんですね、きっと。
福田康夫とは違うんです。

« ダークナイト | トップページ | 貴重な経験(ほぼ私信) »