« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月25日 (火)

素人のPVが1日でアクセス18,000

RSSで夕方見つけたときはアクセス殺到でニコニコ動画が重くて全然表示できず。
今やっと見ることができました。
さすがのクオリティ。
ニコニコのコメントにもあったけど、放送できるレベルだと思う。
曲もオレの耳ではPerfumeと区別がつかない(汗)。
3Dとかで勝負じゃなくて、イラストのセンスと作りの細やかさでクオリティを上げるってすごい。

オレたちのPVもセンスいい画づくりでアクセスをガンガン集めたいな~。
・・・その前に曲のクオリティか(汗)。

2008年11月19日 (水)

iPhone借りました

Iphone01私が所属している「○○○○研究会」の最近のテーマは「携帯のビジネス活用」。
なんと成り行きでiPhoneを借りることができました。
ラッキー。


番号やメールは後で消すのがめんどくさいんで登録しませんが、iTunesの同期ぐらいはやってみるかも。
iPhoneアプリも研究してみたいけど、たぶん時間的に無理っぽい。


Iphone02それにしてもブラウザがサクサク動いて気持ちいいことこの上なし。
最初にチェックしたのがYouTubeにアップしてある自分たちのPV(→)ってのは情けないが(笑)。

半年ほど前、同研究会でドコモのスマートフォンのモニターもやりましたが、スピードも操作性も比べものになりません。
唯一めんどいのが、レポートを書かなければいけないこと。
誰か代筆しない?(iPhoneのことになるとエネルギッシュになる約1名を想定)


自分でも欲しくなってきたので料金を調べてみると、本体価格を入れても現在ドコモに払ってる月額より安いことが判明。
ドコモが「グーグル携帯」 無償ソフト採用、低価格で09年発売」とか「某大手通信会社が年越しできない可能性が出てきた件」なんてニュースを横目で見ながら、どうするか考え中。

2008年11月13日 (木)

もう「みかじめ料」は払わないぞ by トヨタ

期待していいのかな?

マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で-奥田座長
厚労省に関するテレビなどの報道について、「朝から晩まで年金や保険のことで厚労省たたきをやっている。あれだけたたかれるのは異常な話。正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうかと」と発言した。

トヨタがなんで厚労省叩きに怒ってるのかは全然知りませんが、実はどうでもいい。
これが、既存メディアの崩壊スピードを早めるきっかけになって、もう少し力のバランスが是正されればいいなぁ、とひそかに期待しています。

どうせなら広告費(媒体費)を本当にゼロにして、「トヨタの車は無駄な広告費を一切使っていません。その分を価格に反映しています」とか、ネットだけで宣伝すればいいのに。


私の単純な頭では、企業とマスコミの関係は、「飲食店と地元のチンピラ」です。
「みかじめ料払わなければ、店の悪い評判流すで~」ってことね。
払わない奴がちょっとでも悪いことしたら徹底的に叩いて見せしめにする、ってのも同じ。「この店の厨房にはゴキブリがいるで~」なんてね。飲食店なら普通いるだろっつーの(中には自分でゴキブリを厨房に逃がすタチの悪いのもいる)。
媒体が「口コミ」だけしかない世界ならこれも通用するだろうし。


このことが大っぴらに報道されたことって、私が知る限りあんまりなかったような。
子供のころは純粋に、テレビは視聴者のために番組を作ってる、と思ってたからね。
今の子供なら100%スポンサーのためだけに作ってる、と知ってる子もいるだろうけど。

あと興味があるのは、この件はテレビでどうやって報道されてるのかってこと。
今晩のニュースがちょっと楽しみ。

2008年11月 8日 (土)

ハードデイズナイトのイントロを数学者が解明?

本日こちら↓のニュースをご覧になった方も多いでしょう。

「ビートルズ名曲冒頭の音の謎」を数学者が解明
英ダルハウジー大学[数学・統計学部]のJason Brown教授が、半年という時間と、高度な数理解析技術を費やしてついに解明した。音楽史上屈指の謎――ビートルズの楽曲『A Hard Day's Night』の冒頭で鳴るあの「ジャーン」という音――のコードを解明したのだ。

「音楽史上屈指の謎」かどうかはともかく、私も職場で見つけて「あぁ家に帰ってこの譜面どおりに録音してみたい」と思った1人です。
・・・え、オレだけ?(汗)


ということで、ちょいと作ってみました。


♪Jason Brown教授の譜面どおりに弾いてみたハードデイズナイト

音源はすべてProToolsのX-Pand。
本物を聴いちゃうと、似せようとしてキリがなくなると思い、あえて聴かずにイメージを頼りに作りました。

ちょっと似てる気もするけど、バランスが悪いのか音源の選択にセンスがないのか、イマイチ感は否めません(ジョンレノンが1弦のC音(8フレット)だけ弾いてる、ってのもギタリストの生理としてありえない気がしないでもないが←小声)。
ここはひとつ、誰かに男気を発揮してもらって、本物の12弦ギターとVOXアンプでトライしてもらいたいものです。

ちなみに原文のレポートはこちら(譜面アリ)

2008年11月 4日 (火)

文化庁に著作権登録?

小室哲哉逮捕のニュースで一番気になったのが以下の部分。

小室哲哉氏:34曲の著作権、「二重譲渡」か 担保に数億借金も
(前略)
特捜部によると、これらの曲は楽曲を管理する音楽出版社が著作権を保有する。
ところが小室プロデューサーは自らが著作権を持っているように装い、知人が経営し、自らも役員を務める音楽関連会社などに著作権を譲渡した形で文化庁に登録していた。
文化庁への登録は義務ではなく、音楽出版社が登録するケースは少ない。出版社は小室プロデューサーから譲渡を受けた際、登録していなかった。
ただ文化庁著作権課によると、同じ曲の著作権が二重譲渡された場合、同庁に登録している方が法的に有効という。
(以下略)


プレジデントガスの曲で1曲だけJASRACに登録してる曲があります。

「Your Heaven」 by プレジデントガス

リンク先にあるとおり、権利は音楽出版社と折半になってるんだけど、もしバンド側が文化庁に申請したら、法律上はこっちの方が強いってことになるのだろうか?
「文化庁に登録してあるんだから出版社の権利は認めないよ」ってね。

下記ページで見ると、確かに当該曲は登録されてないし。

文化庁著作権登録状況検索
※ちなみに「小室哲哉」で検索すると52曲がヒット

もっとも今後、この曲に関して権利関係でもめごとが起こる可能性は万にひとつもないと思うんで、この機会にSHUNTLESの曲でも登録してみようか?

もっと可能性ないか(笑)。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »