« POSERでロックバンド(その3 ドラムを叩かせてみる) | トップページ | POSERでロックバンド(その5 ベースを加入させてみる) »

2009年1月24日 (土)

POSERでロックバンド(その4 ギターを交代させてみる)

やっと週末。
動画の続きを作れる(嬉←ほぼ中毒)。

前回の完成動画↓


ベーシストともう1人のギタリストは、1人目のギタリストのアニメーションデータを流用して作ればいいや、と軽く考えてたんですが、いくつか問題が。

現在はギタリストとドラマーが同じ名前なので、操作でミスが発生する。
ドラマーを動かそうとして、ギタリストを動かしてしまう、とかね。
なのでメンバーチェンジ。

この人をメンバーにすることもちょっと考えましたが、思いとどまった。
POSERで作成したデータは個人利用どころか商用もフリーだそうなので、POSERバージョン6の標準フィギュアであるジェイムスにギターを担当させることにしました。
商用フリーってことは、SHUNTLESやCMソングに限らず、場合によっては仕事でも使えるってのは嬉しい。


04_james右の写真がジェイムス(クリックで拡大表示)。
「♪ゴ~マリュ~サ~ン」とか歌いだしそうな気がしないでもないルックス?
バージョンが1つ前とはいえ、未だにサイモンよりも人気ありそう。


04_guitar使用ギターも変えます。
ドラムを見つけたときに一緒に見つけたこれ
もちろんこれも無料。




ステップ1:前回のデータをあてはめてみる
さっそくジェイムスに、前々回作ったサイモンのデータをあてはめてみました。

むむ?
なんだかフォームがカッコ悪いような・・・


横からもチェック。

つんのめってて初心者っぽく見える。
脇の角度も変。
やはりフィギュアを変えた場合は微調整が必要なのか。


ステップ2:調整完了
なんとかサマになりました。
これでけっこう時間を食ってしまった。


ステップ3:音を入れてドラムと共演
カメラ位置に少し凝ってみました。


今回は調整に時間がかかってしまって、あまり進まなかったな。
次回は「ベーシストを加入させる」の予定です。

追記:
→「その5 ベースを加入させてみる」へ

« POSERでロックバンド(その3 ドラムを叩かせてみる) | トップページ | POSERでロックバンド(その5 ベースを加入させてみる) »