« POSERでロックバンド(その9 ちゃんと踊らせてみる) | トップページ | タモリ倶楽部のスポンサーから考えるTVCMの未来 »

2009年4月 5日 (日)

POSERでロックバンド(その10 いろいろ揺らしてみる)

ミサイルが日本上空を通過しようが、このブログでは能天気に「3DCGソフト『POSER』でロックバンドを作ろう!」コーナーが続いています。
これまでに2曲のミュージックビデオを作りましたが、さらに磨きをかけるべく悪戦苦闘中。
今回は柔らかいものを動かす実験3題。


ステップ1:衣装を揺らす
今回動かそうとしてるものの中で、一番簡単なのが衣装です。
ネット上で販売や配布されているPOSERの衣装にはいろいろと仕掛けがついてて、「スカートの裾をヒラヒラさせる」なんてのは比較的容易に実現できます。
さっそく前回作った映像の衣装を変えてテスト。

森の中でエルフが踊ってる映像・・・には見えないか。
BGMをもっと妖精っぽいものにすれば良かったかもネ。


ステップ2:髪の毛を揺らす
髪も衣装と同様に、動く仕掛けがついてるものがあります。
が、愛用しているこのヘアスタイルには仕掛けがついてない!

髪型を変えることも検討したんですが、この娘のファン(たぶん現時点で1名 笑)になってくれた奇特な人がいて、「あのショートカットがいいんすよ」と言ってくれてるんで、悩ましいところ。
唯一のファンのために、仕掛けを仕込むことにしました。

こちらのブログに書いてあるやり方を大いに参考にさせてもらって(というかそのままやっただけ)、動かしてます。
敬意と感謝の念を込めてリンク&トラックバック。

なかなかイイ感じです。
しかしこんなんでも何かしらのBGMはあった方がいいような気がしてきた。


ステップ3:オッパイを揺らす
前説はここまで。
いよいよ本番です。

やり方は髪の毛と同じなので、Tシャツに仕掛けを仕込みました。
話題の吹石一恵のCMなどを参考にしつつ、モーションを作って前回のダンス映像に適用したんですが・・・

踊りが激しすぎて揺れててもよく見えないことが判明。
仕方がないのでテンポは同じにして踊りをもっと動きの少ないものに変えました。
BGMのムードが全然合わなくなったので、曲も作り直し。もっともループを組み合わせてるだけなので曲の制作時間30分、楽器はもう弾いてない(汗)。

ひとまず成功・・・かな?
揺れが激しすぎるような気がしないでもないが。

前述の唯一のファンは、「きっとスポーツブラとかしてるだろうから揺れは控えめ」と言ってたような。
さらに「アクセサリーは控えめ」なんてのは外見に関することだからいいとして、「お父さんは公務員のはずなので、どことなく真面目そうな感じ」なんてのはかなり意味不明です(笑)。

追記:
→「番外編 ロッテの新製品「Fit's」ダンスコンテストに参加」へ

« POSERでロックバンド(その9 ちゃんと踊らせてみる) | トップページ | タモリ倶楽部のスポンサーから考えるTVCMの未来 »