« 日テレ深夜録画予約をセットしなくては | トップページ | 巡音ルカの「R」の発音は外人に心地よいらしい »

2009年8月 8日 (土)

POSERでロックバンド(その15 外人受けを狙ってみる)

3DCGソフトウェア「POSER」でロックバンドを作ろう!コーナーです。
新しいビデオができたのでお披露目します。
その前にうざい解説をちょっとだけ。

今までYouTubeにアップしたCG動画は、アクセス数こそボチボチですが、見ず知らずの外人さんからのコメントがあるおかげでモチベーションが続いてます。
中でも「インド音楽風インスト」と、「英語詞ポップス」の2曲の評判がまぁまぁ良いので・・・

今回は「オリエンタル曲調+英語詞」にしてみました。
そこ、「浅い」とか言わないように。


◆詞と曲
曲自体はもう10数年前に作った、エスニック(似非ニック)ミュージックです。
過去のバンドメンバーで無理やり聴かされた犠牲者多数。
英語の歌詞は新しく作成。
私の英語力では無理なので外注したら、あっという間にコンセプトに沿った東洋思想風の詞が納品されました。
優秀な 製薬 協力会社だなぁ(笑)。


◆ボーカルとシミュレーター
ボーカルは今回も「巡音ルカ」。
最近はリアル化シミュレーターに「ぼかりす」を使うのがトレンドのようですが、ここでは「Vocasim.0.0.4」を使わせていただきました。
感謝の意を込めてリンク&トラックバック。

人生は是勉学の事
VocalSIMulator –ボーカル歌唱のシミュレーション手法の提案(2008/07/06)

ビブラートの調整方法が見当たらなかったんですが、こちらにありました。こちらも感謝。

CloseBox and OpenPod
「ぼかりすでない何か」ことVocaSimがMacで動いた(2008/07/06)


◆映像と背景
フィギュアは今までと同じメンバー。
背景が3Dの構造物だと、照明が下手くそなせいか、どうしてもオモチャみたいになってしまうので、すべて写真にしました。
写真サイト「ゆんフリー写真素材集」を使わせていただきましたので、クレジットを入れておきます。

Photo by (c)Tomo.Yun
http://www.yunphoto.net


◆お願い
ということで、ちょっと見てやろうか、という奇特なみなさまにひとつだけお願い。
Fullscreenせっかくハイビジョンモード(1280×720px)で作ったので、右下の「全画面表示ボタン」だけはオンにしてくれたら嬉しいかも、っつーかオンにしやがれ。

Watch On YouTube
果たしてこれが目論見どおり外人にアピールするかどうか、現時点では不明であります。


→「POSERでロックバンド(その16 ボーカルオーディション再び)」へ

« 日テレ深夜録画予約をセットしなくては | トップページ | 巡音ルカの「R」の発音は外人に心地よいらしい »