« 「初音ミクフェス'09(夏)」の映像がかなり衝撃的な件 | トップページ | POSERでロックバンド(その17 萌えフィギュア化計画) »

2009年9月 5日 (土)

POSERでロックバンド(その16 ボーカルオーディション再び)

CGムービーのボーカルは「POSERでロックバンド(その6 主役をオーディションしてみる)-2009年2月」で決定した「ガンマガール」というフィギュアがつとめています(写真)。

Gg_1_2

このフィギュアについてみなさんに忌憚のないご意見をうかがったところ---

・まつ毛がなくて恐い
・鼻の穴が白くてヘン
・(口を開けたときの)歯が恐い

う~む。
実は改造の参考にしようと思ってたんですが、目・鼻・口に欠点があるんじゃ、思い切って別フィギュアに替えた方が早いかも?
ということで2回目のボーカルオーディションをやってみることにします。
ただし、リアル系フィギュアでは「不気味の谷」にまっさかさまになることは目に見えてるので、アニメ系フィギュアのみを対象とします。


◆Aiko3.0
前回「他のメンバーのルックスとかけ離れている」ということで落選したAiko3.0。今回から顔を変形させる能力がプラスされたので、少しだけ人間に近づけました。

A3_3

歌わせてみた結果がこれ。曲は「Ready for your Love」。
データが残ってたので、動画を作るのは超簡単。

う~ん。
比較的口が小さいのに、思ったより歯が気になるような・・・。
まつ毛とか鼻の穴はいいのだけれど。


◆Kururu
そこで思い切って、日本アニメの伝統に則ったフィギュア(=目が極大&鼻と口が極小&鼻の穴ナシ)でテストしてみることにします。フィギュア名はKururu。
こちらはいきなり動画。

・・・どうなんでしょうね。
もはや歯は気にならないけど、他に気になるところがいくつも出てきてしまったような(笑)。これを上手に線画にできる技術がオレにあれば、きっと使えると思うんだけど。


◆Aiko4.0
アニメ調ではないけれど、実は最有力候補と思ってたのがAiko4.0。
上で紹介したAiko3.0の後継バージョンで、顔変形のパラメータがイヤってほどついてます。
「Sexy Tongue」というビデオ(↓)に登場しました。

A4_1

ところが顔の構造が複雑すぎるのか、リップシンクがどうにもうまく行きません。
あえなく挫折。
今回は前の3体をボーカル候補とすることにします。


◆3体を比較
1体ずつだと気にならなかったけど、こうしてあらためて同一面に並べてみると、とても同じ世界の住人には見えませんね。

3girls_1

POSERフィギュアってすまし顔のときは、どのフィギュアでもそこそこカワイイんだけど、表情をつけようとするとうまく行かないことが多い。
ここではボーカルとして一番多用する「ア~」の表情を比較します。
日本版リミテッドアニメを見慣れてる目には「口を開く(ア)&閉じる画」をパタパタやるだけでもそんなに不自然に感じないはずだし・・・って暴言?(汗)


◆「ア~」の表情を比較

3girls_3

・・・やっぱりボーカルにはガンマガールが一番ふさわしいように見えるなぁ、オレの目には。
もしかしてひいき目?(←自信ナシ、ご意見歓迎します)


→「POSERでロックバンド(その17 萌えフィギュア化計画)」へ

« 「初音ミクフェス'09(夏)」の映像がかなり衝撃的な件 | トップページ | POSERでロックバンド(その17 萌えフィギュア化計画) »