« iClone日本語版登場 | トップページ | POSERでロックバンド(その21 iCloneを使ってみる) »

2009年9月26日 (土)

POSERでロックバンド(その20 萌え系に傾いてみる)

3DCGソフト「POSER」でロックバンドを作ろうコーナー、しぶとく続いています。
前回前々回のリップシンクテストビデオをあらためて見直してみると、モデルが可愛くなったのかそうではないのか自分では何だかわからなくなってきました。
もしかしたらどんどん不気味の谷を下ってるのかも知れない、なんて心配もちらほら。

そこでいったんリセット。
世間一般でもっと無難に可愛いと評価されるであろう別のフィギュアで、アイドル風のビデオを作ってみました。
この際自分がどこに向かっているかは、考えないことにします。

私には「萌えを見極める心の眼」が備わっていないらしく、これが本当に萌え系なのかどうか実はよくわかってません。
単なる子供に見えなくもない(汗)。

私よりも多少心の眼が開いてるであろう人にアドバイスを求めたら「よくできてるけど今ひとつ萌えない」とのことでした。
理由も教えてもらったけど、私には高尚すぎてイマイチよくわからなかった(笑)。

心眼に多少なりとも自信のある方、アドバイスいただけたら嬉しいでござる。私も引き続き精進します。

◆参考にしたサイト(面白いです)
「ガイジンが「萌え」を理解した瞬間に立ち会った」


→「その21 iCloneを使ってみる」へ

« iClone日本語版登場 | トップページ | POSERでロックバンド(その21 iCloneを使ってみる) »