« あるミュージシャンの苦悩と再生 | トップページ | テレビCMに出てるらしい、約1秒(笑) »

2009年12月 5日 (土)

YouTubeの対象解像度がまた上がったらしい(脱力)

ほんの2~3年前までムービーのサイズは「640x480」が主流、回線速度の充実とともにYouTubeがハイビジョンの「1280x720」を受けつけられるようになって、作るほうもひぃひぃ言いながら、やっと対応できるようになったと思ったら---

YouTubeが「1920×1080」のFull HDに対応!

だって。
脱力してもいられないので、さっそく超高解像度ムービーのアップロードテスト。
作りかけで放置してあったダンスムービーを再利用しました。
とはいえ、このブログに貼っても左右のサイズが制限されてるのでイマイチ超高解像度っぷりが伝わらないはず。
ここはひとまずYouTubeにリンク。

fmt=37」タグをつけてFull HD動画を表示!まだやってる人は少ないと思うので、今のうち(笑)。「全画面表示」でより威力を発揮します。

それにしてもこのサイズのムービー作りは、ほとんどPC虐待だね。
今回は60コマのループを3セット作っただけなのに、2台のPCに昨晩セットして寝たら、今朝もまだ処理が終わってなかった(汗)。
1分以上のムービーはまだ無理っぽいな。

※せっかくなのでEmbedもしておきます。

« あるミュージシャンの苦悩と再生 | トップページ | テレビCMに出てるらしい、約1秒(笑) »