« 見てから読むか?読んでから見るか?「告白」 | トップページ | 超必見映画「プテロドン」 »

2010年6月21日 (月)

新作ムービーに早くも海外から「泣ける」とのコメントが

アバターを見てから「ドラゴンに乗って近代兵器と戦うムービー」をコツコツと作ってました。
昨晩やっと完成。
よかったら見てやってください。
説明のためのセリフや字幕がないので、ストーリーや音楽の使い方は「ベタベタ王選手権」並のベタさ。
でもおかげで海外から「泣ける」とのコメントをもらいました。
サウンドにはすげー気をつかったので、ヘッドホンで聴いてもらえるととても嬉しい。

◆ウザ解説
過去に作ったバンドものと違って、SFファンタジーものは3Dアイテムが豊富。
おかげで材料集めがとても楽でした。
武器やら何やらは無料のものがゴロゴロ。
巨大戦艦やらロボットは2ドル(笑)。
出来もすごくいい。

BGMはライセンスフリーの曲を使ってます、こんなのオレに作れないし。
エンドロールでは、パブリックドメイン(著作権が消滅してる曲)のMIDIを拾ってきて流してみました。
これも初の試みだけど、とても楽だった。
結果、自作曲はゼロという体たらく。

効果音はネットでいろいろ探したんだけど、利用条件がけっこう微妙だったので、図書館で借りたものを使いました。なんとな~く古くさいのはそのため。

ヒロインは「Sexy Tongue」「Can I be a Virtual Fantasy ?」「Beauty on The Beach」と同じ。
アクションが多いので短髪にしたら何やら蓮舫チックに。

それにしてもこれが15年、いやせめて10年前に作れてたら、飯が食えるレベルだったんだがなぁ(脱力)。


→BGMを担当した同人作品「somnio(夢)」公開

« 見てから読むか?読んでから見るか?「告白」 | トップページ | 超必見映画「プテロドン」 »