« お題はブリティッシュロック | トップページ | 「僕はビートルズ」に失笑 »

2011年5月24日 (火)

勝手にインストールされるRegistry Mechanic

DivXをアップデートしたところ、Registry Mechanicなるソフトが勝手にインストールされてました。
勝手にスキャンを始めて「お前のPCには4,696ヶ所のレジストリエラーがある、今すぐアプリを購入して修復しなさい」とのメッセージが。↓

Registry_mechanic

検索してみると、「勝手にインストールされた!」「危険なソフト!」「詐欺に注意!」という記述のオンパレード(「Registry Mechanic」のキーワードではリリース元のサイトはGoogle検索のトップに表示されず 笑)。

「不安をあおって買わせるソフト」として評判は最悪。
このPCも今のところまともに起動してソフトもほとんど落ちないから、5,000ヶ所の不具合があると言われても眉唾モノです。
即アンインストール、と思ったけど、念のためエラーの内訳をチェック。

◆4,696件のエラーの内訳
・共有DLL 3
・起動プログラム 1
・プログラムの追加と削除 41
・拡張子 14
・一時ファイルショートカット 3,877
・カスタム制御 86
・詳細スキャン 674

エラーの大半を占める「一時ファイルショートカット」はたぶんブラウザのキャッシュをクリアすれば解決するんだろうけど、その他のものが気にならないでもない。
と、後ろ髪を2~3本引かれつつ、さきほどアンインストール終了。

« お題はブリティッシュロック | トップページ | 「僕はビートルズ」に失笑 »