« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

ニコニコ動画のコンサルをやってもらいました

断片的に動画をアップしたまま放置していたニコニコ動画。
再生数が少なすぎてヤル気ぜんぜんナッシングでした。
何しろYouTubeで30,000ビューあるSHUNTLESの曲が700再生そこそこ、60,000ビューあるCGムービーがその100分の1という惨憺たるありさま。

この日のブログのコメント欄で話が進み、なんと某ニコニコ達人にコンサルタントをしてもらうことになりました。
ニコニコ動画音痴の私にとっては渡りに舟。
達人曰く、こんなのは初歩中の初歩らしいけど、誰も教えてくれなかったので、個人的には目ウロコでした。
しっかりメモっておきます。


◆問題点の洗い出し
早速私がアップした動画をチェックしてもらうと、一番の問題は「動画同士がリンクしていないこと」でした。
動画を気に入ってもらっても、同じ作者がアップした動画を見つけられないということです。
なるほど、YouTubeだってもっともアクセスが多いのは「関連動画」からだからね。

ということで---


◆その1「公開リストを作るべし」
もともと設定されてる「お気に入り」リストとは別に、公開用のリストを作るのだそうで。
さっそく3つのリストを作りました。
コレ↓
SHUNTLES
クレイジーシュンバンド
3DCGムービー

設定はもちろん「公開・非公開の変更」ページで「全員に公開」モードに。これが肝心。
で、完成したリストへのリンクをそれぞれの動画の説明文に貼ります。
これで1つの動画から他へ全部リンクできました。

例)動画の説明文に注目


◆その2「タグを更新すべし」
今まではワケもわからず1ミリも意味のない「simon pure music」とかを入れてましたが、バンド関係はひとまず「おっさんホイホイ」、CG関係は達人に考えてもらったタグを入れました。
ちょいエロのCGにつけた「これなんてエロゲ?」なんてタグに感心しきり。


◆その3「タイトルを見直すべし」
たとえば、そこそこアクセスがあってもいいと思われるこの動画。
タイトルは原題通り「Sexy Tongue」でしたが、スカしすぎでダメ。

タグを利用してご覧のタイトルにしました。
SHUNTLESの曲も英語表記でしたが、曲名の前後に思いっきり【ビートルズ】【パロディ】と入れてみました。


◆その4「新しい動画をアップすべし」
で、ここまでやってやっと普通レベル。
よちよち歩きができるようになったら、あとはひたすら更新あるのみ。
幸いにして手持ちの動画がいくつかあるので、たとえば1週間に1本ずつアップしていくと少しはアクセス増えるかも。
でもこれは作戦を検討中。


他にも「コミュニティってどう使うの?」とか「コンテストって何?」などなど、疑問は尽きませんが、おいおい調べていこうと思います。
何にせよ無料のコンサルに感謝!

※効果測定も兼ねて、現状をスクリーンショットしておきます。
20110628cnt

2011年6月27日 (月)

イングロイド侮りがたし

1つ前のブログで「初音ミクのブレイクのおかげで隅に追いやられた悲しきイングロイド」と書いたけど、音源を聴いてその実力にビックリ。


シンガーはTONIO→。
パッケージではなかなかのイケメン。
イングロイドだからこの曲も「♪dareda、dareda・・・」って打ち込むんだろうね。
にしてもなかなかのクオリティ。

問題はこの名前。
「トニ~オ」って「ニ」にアクセントつけて伸ばして発音するのが正しいのか、日本語名の「よしお」みたいに平たく発音するのがいいのかは永遠の謎。
・・・ウルトラどうでもいいか。

イングロイドとは?

このビデオのコメント欄に、初めて目にする言葉「Engloid」の表記が。

イングロイド?そも何ぞや?
コメントの流れはこんな感じ。


外人A
Luka?! omg!
「これルカが歌ってんの?すげえ!」

オレ
Yes, In Japanese vocaloid, only Luka can sing English songs.
「ソウデス、日本デハ、ルカダケガ英語ノ歌ヲ歌エルノデス(←たどたどしい英語)」

外人B
what about the Engloids?
「イングロイドについてはどう思う?」

オレ
This is the first time I hear the word "Engloid". I'll check it.
「イングロイドッテ、初メテ聞キマシタ、調ベテミマス」

外人B
The Engloids are legitimate vocaloids created by English companies. They are designed to sing in English. There names are: Leon, Lola, Miriam, Prima, Sweet Ann, Big Al, Sonika, Tonio.
Leon and Lola were the first vocaloids ever created. They're a bit outdated.
「イングロイドってのはイギリスで作られた正規のボーカロイドのことだよ。レオン、ローラ、ミリアム、プリマ、スイートアン、ビッグアル、ソニカ、トニオってのがいる。レオンとローラが初代ボーカロイドで、今となってはちと古くさい感じかな」


やっと7年前のブログ「ボーカロイド」に着地できました。
もともとはレオンやローラがボーカロイドの本家だったのに、初音ミクのブレイクのせいで、別カテゴリに追いやられる羽目に。
大ヒットの陰に悲しい歴史が、ってことでいいのかな?

ちなみに現在「イングロイド」で日本語検索しても、ニコニコ動画のタグの1件しかヒットしません。
たぶんこのページが2件目になれるでしょう、ほとんど検索されないとは思うけど。

2011年6月24日 (金)

「YouTubeパートナープログラムセミナー」に行ってきました

Facebookで見つけた「YouTube パートナープログラムセミナー ~ powered by デジタルハリウッド」に参加してきました。
本来はYouTubeパートナー以外の人対象のセミナーでしたが、私のところにはなぜか真のパートナーセミナーへの案内が来なかったので(泣)、こちらをこっそり見学してきました。
場所は御茶ノ水のデジタルハリウッド、知ったかぶりでデジハリとか言ってみたり。

内容はパートナープログラムの紹介と有名なパートナー、MichellePhanさんの体験談。「お化粧のHow Toビデオ」と紹介されたので、どうせチャラい内容だろうと思ってたら、そのクオリティに度肝を抜かれました。
「これで口紅が折れても大丈夫」動画↓。

上映後は万雷の拍手。
スピーチでアップ主は、締切りを設定して定期的にアップするのが大事、と言っていたけど、このクオリティのビデオを毎週アップするなんて・・・(絶句)。
153本の動画の再生数が全部で4億回なので、計算してみると莫大な収入になりそうです。
スゲー。

Youtube_shirtチャンネルを育てるノウハウをいくつか教えてもらったので、これから実践していこうと思います。
もっともオレの場合はまずビデオを作り続けるところからなんだが。

帰りにYouTube Tシャツと袋をおみやげにもらいました(→)が、果たしてこれを着て街を歩けるかどうか。

さらにさらに帰ってきてみるとこんなニュースが。
YouTube NextUp 企画発表。支援金200万円をYouTubeパートナー10 組に支給

今日のやつはこれの布石だったのね。
それにしても200万を10組!さすが天下のGoogle様、その辺のコンテストよりもずっとでかい。
エヴァパロ動画なんか作ってちゃダメか・・・。

2011年6月18日 (土)

やるじゃねえかロシア人

先日アップした動画に外人からいくつかコメントがつきました。
喜ばしいことです。
中でもひとつ特筆すべきコメントが。

neon genesis evangelion alternative shinji
訳)これはエヴァのシンジのもうひとつの物語だね!
yurikazantcev-22歳ロシア人青年

Russia日本人でも「元ネタがわからなかった」というコメントがある昨今、なかなか見上げたオタクぶりと思うのはオレだけ?
ロシア人なのに。
無断で顔写真を引用してしまおう(→)。


2011年6月15日 (水)

マイ「使徒襲来」

既製のアニメを、著作権侵害にならない範囲で勝手に作り直してみた実験動画です。
当初は修行も兼ねて、シーンの長さやカメラアングルをまるまるコピーしようとしましたが、全然うまく行きませんでした。
2次元アニメと3次元CGは別物なのですね。
また、セリフが使えないのも大きな要因です。
やはりそろそろ声優は必要かなぁ。
声優ナシでこの続き---ロボットに乗る乗らないどうだこうだ---を作るのは困難を極めそうだし・・・。

できればヘッドホン&画面右下の「YouTube」ロゴをクリックして、大きい画面で見てもらえるとありがたし。

あ、ちなみにオリジナルはこちら。歌が終わってから4分ぐらいまでを再現してあります。


→【3DCG】CMコンテスト動画

2011年6月14日 (火)

「さや侍」で予告編にウンザリ

「さや侍」を公開初日に見にいったのですが、上映前の予告編があまりにもひどかったのでメモ。

予告1本目。
難病モノ。
誰が出てたかぜんぜん覚えてないんだけど、見たことのある女優が鼻に吸入器をつけてるシーンがあった。
それ以外ビックリするぐらい忘れてる。
見て5秒で思ったのは、あの女優さんが死ぬまでに、本人やまわりの人がいろいろセリフで説明する映画なんだろうな、と思った。
安い。

2本目。
三宅島の噴火で残してきた犬の話。
早い話が南極物語モノ。
佐藤隆太主演。
見て5秒で思ったのは、犬と再会して、どんなに心配したか~どんなことを考えたか~家族とは何か、なんてことを長々とセリフで説明する映画なんだろうな、と思った。
安いよ。

3本目。
松山ケンイチが芦田愛菜を引き取るペーパームーンもの。
もっとわかりやすく言えば「マルモのおきて」モノ。
なんで同じような話を映画でやるの?
見て5秒で思ったのは、いろいろあったけどやっぱり2人でいるのが一番いいよ、ってなラストなんだろうな、と思った。
安すぎる。

4本目。
「アマルフィ」の続編(笑)。


ということで、「難病モノ」「動物モノ」「子供モノ」「テレビドラマもの」と、観客をなめてる映画のストレートフラッシュが完成。
もしかしたら中にはちゃんとした映画も混じってるのかも知れない。
でも、予告編を見た限りでは、私が映画館に足を運ぶ可能性はゼロです。

残念ながら「さや侍」は傑作ではなかったけれど、これらの映画に比べて志がはるかに高く、意欲的な作品だったと思います。

2011年6月13日 (月)

財布が戻ってきた(号泣)

土曜日の夜に財布を落としました、たぶん路上。
免許証・保険証・銀行カード(クレジット兼用)・ゆうちょのカード・銀行のネット用カード・定期・ビデオ屋のカード・その他ポイントカード等々が入ってました。

すぐに交番に遺失物届けを出し、銀行のカードを止め、どんよりとした日曜を小銭のみで過ごしました。
雨も降っていたし、夜の繁華街では戻ってこない可能性高し、と覚悟を決めていました。
そして今日、数々の再発行手続きに呆然としていると警察から電話が。
路上の携帯であんなにでかい声で「ありがとうございます!」とシャウトしてしまったのは初めてかも。

受け取ってみるとすべて無事でした。
落とし主は名乗らなかったとのこと。
本当に本当に感謝しています。
ここに入っていたお金はわずかですが、東北に寄付します。

2011年6月 8日 (水)

「僕はビートルズ」に失笑

ラーメン屋で初めて「僕はビートルズ」を読んだときは、ラーメンを吹きそうになりました。それ以来このマンガには近づいてません。

先日、「かわぐちかいじの『僕はビートルズ』はビートルズ・ファンなら激怒して当然の漫画である。―町山智浩さんのツイート」をTogetterで発見し、大きくうなずいている私です。

この中に特に興味深いツイートがありました。
コレ↓
かわぐち先生には「僕は手塚治虫」を描いてもらって、事の重大さを分かって頂くというのはどうでしょう?


まったくもってその通り。
「漫画道」で、主人公の2人が手塚治虫の仕事場を訪れ、ボツ原稿の山を見て衝撃を受けるシーンがあります。神様でさえ、作品を生むために苦しんでいることを表現した名シーンだと思います。

「僕はビートルズ」のコピーバンドは、完成した曲だけ持ってタイムスリップするんでしょ?(少なくともオレが読んだ数話ではそう)
ビートルズが曲づくりをする上で無数のボツ曲、その何十倍ものボツテイクを通過したはず。
もっと言えばジョンやポールだけが知っている断片が無数に存在したはず。
それも知らずに、完成品だけでビートルズになり代われる、と思ってる作者のスイーツぶりに脱力します。

このマンガのファンの人がいたらごめん。
反論があればぜひどうぞ。

関連記事:
ビートルズのベスト曲は?(2011.12.08)
ビートルズ213曲中最下位曲は?(2010.12.14)
ハードデイズナイトのイントロを数学者が解明?(2008.11.08)
ビートルズ/青の時代の50曲(2008.08.28)
ジョンレノンのグチを検証(2005.10.14)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »