« ショートムービーがぐっと良くなる22の秘訣を実践してみた | トップページ | IMDbベスト250のうち何本見てる? »

2011年8月 9日 (火)

みんな大好きクロエ・モレッツの「モールス」見てきたよ

「キック・アス」を映画館で見てないダメ野郎ですが、DVDで見て大方のみなさまと同じようにヒットガールに心を奪われました。
そんなヒットガールを演じたクロエ・モレッツがすっかり美少女に成長しており、スゥエーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女(←この映画のクライマックスにはシビれました)」のリメイク版「モールス」に主演!
さらに監督は一番好きな怪獣映画「クローバーフィールド」のマットリーブス!

これはなんとしても見なければ!

と思ったのが数ヶ月前。
昨日見てきました。
感想としては---

うーん、オリジナルの「ぼくのエリ、200歳の少女」を見てなければもっと楽しめたかも・・・
でした。

強烈なクライマックスとラストシーンが「そのまま流してる?」ってぐらいオリジナルに忠実でした(列車の向きだけは違ってたかも?未確認)。
クライマックスに到る緊張感は今作の方が上だった印象(オリジナルはちょっとだけ寝そうになった)。
多少の改変は覚悟してたんだが、大筋はビックリするぐらい同じでした。
それだけオリジナルの完成度が高かったということだろうけど、両方のネタバレになってしまうので詳しくは書きません。

ヒットガールに魅了されて、オリジナルの「ぼくのエリ200歳の少女」を見てない方はぜひ映画館でどうぞ。
都内では4館でしかやってないんだけど。

※ひとつだけネタバレ。前作で問題になった股間のモザイクのシーンはありませんでした。

« ショートムービーがぐっと良くなる22の秘訣を実践してみた | トップページ | IMDbベスト250のうち何本見てる? »