« IMDbベスト250のうち何本見てる? | トップページ | 幼少時から憧れ続けていた食べ物が現実に »

2011年9月 2日 (金)

IMDbベスト10を見た個人的なつぶやき

IMDbネタが思ったより食いつきが良かったので続編です。ベスト10を見た個人的なつぶやき。

ショーシャンクの空って妙に評判が良かったから後追いで見たけど、そんな凄い映画なの?いまいちピンと来なかった…

ゴッドファーザーは遠い昔に映画館で見た限りで、ソニーが殺されるシーンとマイケルの嫁が爆死するシーンと最後の大殺戮---特にモーグリーン---が印象的だけど、ガキの感性が正しく受け止めてるとは思えない。

パート2はVHSで見たきりだし…。

続夕陽のガンマンは未見。

パルプフィクションはトラボルタがあっさり死んだところで目が点&爆笑したけど、それ以外はあまり印象に残ってない。

12人の怒れる男シンドラーのリストはちょっと真面目すぎてどうなの?って感じ。

やっぱりこの上位陣の中で一番ガツンと来るのは「カッコーの巣の上で」です、個人的には。

9位と10位のダークナイトインセプションも「10年早い」でいいよね?

…本当は88位がベストなんだけど、119位も低すぎだろ?

なんてのが本音です。
みなさんの雑な感想なんかも教えてもらえると楽しいかも。

« IMDbベスト250のうち何本見てる? | トップページ | 幼少時から憧れ続けていた食べ物が現実に »