« 家電量販店のポイントがなかなか使えない件 | トップページ | 超簡単に作曲できるwebアプリiNudge »

2011年11月30日 (水)

異様に高いページランクの謎

Googleで「ビートルズ」と検索すると、以前このblogに書いた「『僕はビートルズ』に失笑」というエントリが検索結果の1ページ目に表示されます。
現時点では「www.beatles.com/」の1つ下、ネタ元になった町山ツイートよりも上。検索結果12,100,000 件中11番目で上位0.00009%。偏差値いくつになるんだろう?

でもこれで謎がひとつ解けました。
コメント欄がすごいことになってるのはそのせいだったのか。
読者の年齢層ゆえか理性的な書き込みが多く、バカ死ね的なものはごくわずかなのはありがたいんですが。

それにしてもなんで?
日本語のビートルズ関連のページなんて鬼のようにあるはずなのに、よりによってこのブログが1ページ目じゃなくても…


仮説その1
Googleが検索結果にバリエーションを持たせようとしたため。
つまりバンドそのものや音楽に関しては決定版的なページがすでにあるため、検索結果の幅を広げる意図にたまたまひっかかった。

仮説その2
実はココログはSEO的にとても強力。
アメブロなんて目じゃない…のかな?

仮説その3
はてブが3つ付いてるから…って、たった3つじゃなぁ。

仮説その4
現時点でもっとも新鮮度のあるビートルズネタが、日本では「僕はビートルズ」しかないから、そしてわざわざ取り上げてるブログも全然ないから。

仮説その5
実はビートルズなんてもう全然人気がないから…。


どれもこれも的はずれな気がする。
どなたかSEOに詳しい方、心当たりがあれば教えてください。
いずれにせよビートルズネタはけっこう希少価値があるらしい(?)ので、また何かさがして書いてみます、こんな感じで。

« 家電量販店のポイントがなかなか使えない件 | トップページ | 超簡単に作曲できるwebアプリiNudge »