« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

YouTubeのアカウントが盗まれた?と思ったら---

YouTubeのチャンネルページは

http://www.youtube.com/user/アカウント名
または
http://www.youtube.com/アカウント名

で表示されます。
以前の仕様では

http://www.youtube.com/profile?user=アカウント名

でも表示されていたようです。
この仕様がまだ生きてるかどうか、自分のアカウントを入れてチェックしてみます。私のYouTubeのアカウント名はghidghidなので、URLは

http://www.youtube.com/profile?user=ghidghid

になるはずです。
このページに行ってみると……

(クリックで拡大表示します)
Profile

……何これ?(汗)
72歳アメリカ人、アップ動画ゼロ、登録者79,347人?

誰だよこいつ?!

最初は自分のアカウントが盗まれたのかと思ってめちゃくちゃ焦りました。
ところが自分のチャンネルはちゃんと存在しています。
これは一体?

いろいろ入力してみると、アカウント部分が SHUNTLES だろうが
CrazyShunBand だろうが、リンク先は同じく72歳アメリカ人のチャンネルになります。

ここでわかりました。
これは「profile」というアカウント名の72歳のアメリカ人の方のチャンネルなのです。
アカウント作成がYouTubeの黎明期(2006年3月)なので、こんなシンプルなアカウント名が取得できたのでしょう。
以前のチャンネルページの仕様(profileの文字以降はオミットされる)と相まってバグ化したものと思われます。

ためしに現状のチャンネル用URLにあてはめてみると、ちゃんと表示されました。

http://www.youtube.com/user/profile

では登録者がめちゃくちゃ多い理由は?
私は当初、YouTubeのテストアカウントか何かかと思っていたのですが、このチャンネルのコメント欄を見てすべてを理解しました。
このページを偶然見つけた人が面白がってチェンネル登録しているようです。コメントが1分ごとに書き込まれています。

いずれにせよアカウントを乗っ取られていたわけではなくてホントによかった。

2012年7月12日 (木)

3点着地(3 point landing)ムービーを作る

「バットマンは着地できず死亡」、英学生らが物理学で分析という記事を読んだとき、思い出したのが「(大開脚)3点着地」です。
マトリックスのトリニティー以来、あらゆる映画やアニメでヒーロー・ヒロインはこのポーズで着地しまくってます。
映画ではどんなに高いところから飛び降りても、このポーズさえ取れば無傷なのに、バットマンは死亡してしまうのか……と残念な気持ちでした。

3pl01

ところでこれってマトリックスが本当に元祖なの?
と思って調べようとすると、必ずこのムービーに行きあたります。
その名もThree Point Landing、3点着地ばかりを集めたムービーです。

マトリックスの公開は1999年ですが、いくつかそれ以前の映像も混じっているようです。
残念ながら私にはほとんどわからないので、他のブログでカンニング(←ポーズづくりの参考にもなった)すると、明らかにマトリックスより古い「攻殻機動隊」や「エヴァ弐号機」の記述が。
でもよーく見ると、「大開脚」ではないんだよね。
いわゆる忍者式の立膝ポーズっぽいのです。

いくつか「忍者が元祖」というツイートも読みましたが、残念ながら大開脚型の図版は確認できませんでした。
白土三平のマンガでも見た記憶がありません、似てるのはあったかな?
どなたかご存知でしたら教えてください。

で、ここからが本題。
3点着地アクション---もちろん大開脚型---を取り入れたムービーを作ってみたので、よろしければご覧ください。

字幕が小さくて見にくいときは、下のリンクからどうぞ。
http://youtu.be/9WjhUGW5-C4

2012年7月 8日 (日)

昨日アップした動画のラストシーンの正体

昨日アップした動画のラストは、矢に撃たれた敵オークが砂漠に転がってるシーンです。↓

Last

なぜだかわかりませんが、ラストシーンにふさわしい気がしてとても気に入ってました。
先ほどその理由がわかりました。
ある名作アニメのラストにそっくりだからしっくりしたのだと思います。

コレ

作ってるときは全然意識してなかったのに、刷り込みって面白いなぁ。


→【3DCG】3点着地(3 point landing)ムービーを作る

2012年7月 7日 (土)

動くとかわいい海外CG、止まるとかわいい日本アニメ

よく言われるように、海外のアニメは秒間24コマを活用してフルによく動きます。
でも止まってるところはあまりかわいくありません。
日本のアニメは今でこそヌルヌル動くものも多いけど、1秒間に8コマとか6コマのリミテッドアニメがやはり印象に強いです。
そして止まってる画はこれでもか、というぐらいカワイイ。

今度のピクサー映画「メリダとおそろしの森」なんて、「止まってるとかわいくない」典型のヒロインに見えます。
……動いててもかわいくないか?


※この予告編すごくイイ。

もしかしたら今年の夏は「弓を射るヒロインのCG」が流行るかも、と思って便乗して作ってみました。

Elf02CGのクオリティは比べるべくもありませんが、ヒロインのキュートさ(→)はウチの子オレの動画の方が圧倒的に勝ってると思うんだがなぁ。

とはいっても日本の2Dアニメのかわいさには全然かないません。
なんたって、数年前に登場した止め絵のヒロインが、音楽業界を変えてしまう国だからね。

こんな記事が多数見受けられるのも、たぶん日本だけの現象なのでは?
けっしてバカにして言ってるのではなく、これがちゃんと理解できる人間でなければ、動画のかわいさで勝負するのは絶対無理だと思ってる。
ちなみにすんなり納得できるのは109と114だけのダメなわたし(汗)。

私の動画のアクセス数が伸び悩んでいるのも、表現が中途半端だからなのだと思います。まだまだ試行錯誤の日々は続く。


→【3DCG】昨日アップした動画のラストシーンの正体

2012年7月 4日 (水)

6月に見た映画まとめ

6月に見た劇場・レンタル・テレビ録画の映画をまとめておきます。
今月はレンタル主流でたったの6本。
ごく少ない理由は明白で、空いた時間は「エンジェルウォーズ」を繰り返し見ていたから。
我ながらアホだと思う。

今月から使えるようになったtogetterをそのまま貼れる機能を使ってみます。

5月に見た映画のまとめ
4月に見た映画のまとめ
3月に見た映画のまとめ
2月に見た映画のまとめ
1月に見た映画のまとめ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »