« アベンジャーズ予習完了 | トップページ | 久しぶりのミュージックビデオ »

2012年8月21日 (火)

アベンジャーズを永井豪キャラにたとえると---

前のブログでアベンジャーズのことをいろいろ調べたところ、散見されたのが「けっこう微妙なメンツ」という説でした。
確かにマーベル・コミックスのメンバーが集結、とはいえピンで堂々と主役が張れるスパイダーマンもX-メンいません。
日本人の目から見るとやや2線級のメンバーを集めたという印象。
各所で東映ヒーローものや仮面ライダーに例えられていましたが、ここでは永井豪キャラにたとえてみることにします。

ここにはデビルマンマジンガーZキューティーハニーもいません。
最メジャーなハルクは代表作のひとつであるバイオレンスジャックを当ててみましたが、それも上記3者に比べればややマイナー。
かなり的を射た配役だと自画自賛だけど、古すぎてなかなかわかってもらえないのが欠点。

« アベンジャーズ予習完了 | トップページ | 久しぶりのミュージックビデオ »