« 1月に見た映画のまとめ | トップページ | 謎のコメント FAP FAP MOMENT »

2013年2月 4日 (月)

BlenderでPoser/Dazフィギュアのアニメーションをつくる(その7:ローポリフィギュア編3)

前回、別々にインポートしたオブジェクトとボーンをペアレントしようとして、とんでもないことになりました。

ペアレント前の状態にして調べてみると、モードによってボーンの位置が変わるようです。

◆オブジェクトとボーンの位置を合わせる
「ボーン=オブジェクトモード」だとぴったり重なっているのだが……
Fig01

「ボーン=エディットモード」にすると、からだ半分下がってしまいます。
Fig02

そこで、「ボーン=ポーズモード」の状態で全選択し、
Poseメニュー→ClearTransfer→All
で初期状態にしてやると---
Fig03

ポーズモードでもオブジェクトモードでもボーンが半身下がり、3つのモードで位置が変わらなくなりました。
Fig04

今度はオブジェクトの方を下げて位置を合わせてやり、この状態でペアレントしてみると---
Fig05

多少のウエイトのブレはあるけど、なんとかうまく行きそうに思えます。
Fig06

ところが---
以下次号。

« 1月に見た映画のまとめ | トップページ | 謎のコメント FAP FAP MOMENT »