« ドラゴン動作集の裏側 | トップページ | Facebookグループ機能を3ヶ月間使ってみた感想 »

2013年7月 4日 (木)

第三者のコンテンツと一致しました-音楽著作権詐欺団体リスト更新

YouTubeに巣食う著作権詐欺団体がまたもや虚偽クレームを連発してきました。前回が1月だから、こいつらは半年刻みでローラー作戦を実施してるのか?ネットのダニのくせに公務員みたいに律儀な奴らだ。

著作権詐欺団体リストを更新しておきます。
新たに接した団体が上に、老舗(?)が下になっています。


AdRev Publishing
本日(2013/7/4)被害。現時点で海外トラブル22件。新興勢力かも?早いところ駆除されてほしいものです。

AdRev for a 3rd Party
2013年1月に被害。異議申し立てを行ったところ5日で取り下げたヘタレ団体。海外トラブル39件。まだまだ新興勢力?

Kontor New Media
2012年4月にコメント欄で報告あり。海外トラブル199件。

IODA
2013年1月に被害。異議申し立てを行ったところ4日で取り下げたヘタレ団体。海外トラブル212件。大手らしいのだが、ちょっと正体不明。

UMG / umpg
2012年3月にコメント欄で報告あり。海外トラブル698件。たぶんユニバーサルミュージックの著作権管理団体。プログラムの誤検知と思いたいところです。

同様に---

EMI / sme / warner chappell
も、それぞれEMI、ソニー、ワーナーの管理団体らしい。プログラムの誤検知と思いたいところです。

Social Media Holdings
2012年3月にコメント欄で報告あり。海外トラブル8件。もう駆逐された?めでたいことです。

The Orchard Music
2011年11月被害。異議申し立てをしたら3週間で解決。今はもっと早いらしい。とある筋から聞いた情報では、そこそこまともな団体らしい?ただトラブル件数も多く、老舗らしさ(?)を見せる。

GoDigital MG for a Third Party
悪名高い老舗。2012年3月時点では、異議申し立てをしても応じない悪質な団体だったらしい。被害例は少ないが、国内で解決した貴重なtogetterを見つけたのでリンクしておきます。
fomalhautさんとGoDigital MGとのたたかい

music publishing rights collecting society
老舗中の老舗。トラブルも多数。ただ、最新の日付が2012年なので、もう活動してないかも?だとしたらめでたいことです。笑えることにFacebookページもあり、「お前らクソ」「消えろ」「なんでhateボタンがないんだ?」などの怨嗟のコメントが渦巻いてます。


いずれにせよ自分のYouTubeに「第三者のコンテンツと一致しました」とクレームがついたら、泣き寝入りせずに堂々と異議申し立てをしましょう。もちろん自分に著作権の正当性がある場合のみだけど。
たぶんこのトラブルは著作権を無視して動画をアップする輩がいる限り続きます。それは仕方のないことだし、水清ければ魚住まず、の言葉を噛みしめることにします。


関連記事

  • 音楽ヤクザには徹底抗戦を(2012.03.16
  • 音楽みかじめ料詐欺集団リストを検証(2012.03.17
  • YouTubeに巣食う著作権詐欺団体が2013年になって活性化?(2013.01.27

« ドラゴン動作集の裏側 | トップページ | Facebookグループ機能を3ヶ月間使ってみた感想 »