« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月21日 (水)

TICKET TO RIDEの謎の歌詞「ショロ」

ビートルズの曲「TICKET TO RIDE」のミドル8が、純日本人耳の私にはこう聞こえます。

♪ドノワシランソハー
♪ショロシンタイ
♪ショロデューライ
♪バイミー

1行目はなんとか「I don't know why she run so high」と推理できなくもない(空耳アワーで「♪殿は知らんぞ」ってのがあったが)。彼女がなぜ高く(=速く?ハイスピードってこと?)逃げたのかわからない、ってこと?runは過去形だよね?

な~んて間違った解釈ぐらいはできる(正解は「she run so high」ではなく、「she's riding so high(=オレに対して強気)」ってことらしい)。


問題は2行目以降。
わかるのはせいぜい4行目の「by me」ぐらいで、あとは手も足も出ない。
私より多少高級な英語耳の人は、もしかしたら2行目の「シンタイ」が「think twice」、3行目の「デューライ」が「do
right」まではわかるかもしれない。

♪I don't know why she's riding so high
♪ショロ think twice
♪ショロ do right
♪by me

ここでギプアップして歌詞カードを見てビックリ。
「ショロ」=「she ought to」なのでした。
長いよ!

でも確かに「シーオウトトゥー」を早口で言おうとすると「シオロ」になって、それが「ショロ」と聞こえなくもない。
しかしこれを一発で聞き取れる日本人っているんだろうか?
ってかネイティブでもわかるのか、はなはだ疑問。

でももっと変なのは---
この曲が世に出て50年近くになるのに、今さらこんなことに驚いてブログに書いてる奴なのかも。

2013年8月10日 (土)

目頭が熱くなったぜ「パシフィック・リム」

昨日から封切りになった「パシフィックリム」を観てきました。
個人的には理想的と思ってるIMAX3D+吹替+前方席で。

タイトルにもあるとおり、開始早々目頭が熱くなってスクリーンがボケてしまい、大変困惑しました。
泣くようなタイプの映画じゃ全然ないんだが。
でも子供のころからずっと見たかった映像が目の前で3Dで展開されてるんだもの、怪獣オタクなら涙も出ようってもんです。

  • ガイラが自衛隊のメーサー車に追いつめられるシーン(サンダ対ガイラ)
  • 渋谷上空でギャオスがガメラに撃墜されるシーン(ガメラ3)
  • 自由の女神の首が吹っ飛んでくるシーン(クローバーフィールド)

特撮(怪獣)映画で好きなシーン個人的オールタイムベスト3ですが、今回の「コヨーテタンゴがタンカー(←元ネタはキングジョー?)で怪獣をど突くシーン」や「ジプシーデインジャーが芦田愛菜を救うシーン」なんかはベスト3に食い込んできそう。

あと巨大ロボットの格納庫のシーンは問答無用で身体が熱くなるね。
以前作ったコレ↓(クリックで拡大表示)

Doc

も薄目(=ひいき目)で見れば多少は通用するかも?と思って、放置している個人制作ムービー(↓)の続きを作り始めました。
デル・トロ監督ありがとう。

続きには感謝の気持ちを込めて、タンカーで怪獣をど突くシーンを入れるべきかなぁ。

2013年8月 2日 (金)

Facebookの投稿をブログに埋め込む方法

Facebookの投稿がウェブサイトへ埋め込み可能に!
という記事を見つけたので早速挑戦。

◆3つのステップで簡単に埋め込み可能!
本日ポストした「カラオケで楽器を弾こう!」の看板を見てひとことを引用してみるテストです。

元記事によると、ポストした投稿に新たに「引用」のオプションができているはずなのですが……

Blog20130802

それらしきメニューが見当たらない。
なぜ?

◆Embed Postが表示されない人のために
そんな人のために、ちゃんと次の手が用意されてました。
引用コードを抽出するプラグイン(コンフィギュレーターというらしい)を使うとのこと。
以下のページで---

コンフィギュレーター

記事のURL(ポストした日付や時間をクリックするとURLが特定できます)を入力すると、コードを排出してくれます。
2つのコードが提示され、うち1つ目は「bodyタグの直後に置け」と言われますが、テンプレートを書きなおすのもめんどくさいので無視。
1つ目のコードをこのエントリの冒頭に、2つ目のコードをこの下に記載したら、みごと表示されました。
 ↓

わざわざ元記事まで行かなくても、コメントやイイね!もシェアもできるようです。けっこう便利。
ちなみに元記事は「友達のみ公開」だったので最初はうまく表示されませんでしたが、モードを「全体に公開」にしたらうまく行きました。
お試しあれ……って、すぐに記事のところにコード抽出メニューが現れるかもネ。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »