« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

ローポリフィギュアにしゃべらせてみる実験動画

雨の日は部屋にこもってCGムービーの研究。
楽しい。

先日作った動画でモブキャラを何人か使ってみました。
うまく使えば主役は無理でも脇役はじゅうぶん果たせるのでは?と思い、テストムービーを制作。
思いの外楽しげにできたので、編集して公開してみました。
サムネイルは一瞬ピクサーかドリームワークスっぽく見える?(笑)
こいつらが脇役として成長してくれれば、ドラゴンとエルフの物語も厚みを増すんだがなぁ。

ここで先日見つけたとんでもない動画の個人的メモ。
場面はまさにロボと怪獣が戦ってたあの場所とまったく同じ、歩いてるのは上の動画で使ってるモブキャラらしい。
専門的な話になるけど、これだけの人間を動かそうとすると、とんでもないメモリーを消費するはず。
少なくとも私の環境では絶対に動かせない。
いつか秘密を解明したい。

2013年10月 5日 (土)

樋口監督推薦(?)の特撮カメラをゲット

書店でこの本を見つけて0.5秒でレジにダッシュ!
大人の科学マガジン「USB特撮カメラ」!

1005a_3

USB特撮カメラとは?
表紙をめくると説明がありました。
小さなものを大きく撮影できる動画カメラ」ですと?!

1005b

開封してみるとこんな感じ。
一見ふつうのUSBカメラだが、「被写体から数ミリの距離でもピントが合うレンズ」と「持ち手つき」の2点がポイント(昔はシュノーケルカメラとか呼んでなかったっけ?)。
いずれにせよこれ(とPCとジオラマ)さえあれば、誰でも特撮映画が撮れる……らしい。

1005c

カメラとは別に84ページの冊子がついており、巻頭特集は「樋口真嗣、特撮のツボと魅力を語る」。
楽しくてたまらなそうな笑顔は「巨神兵東京に現る」のメイキングで見たときのまんま(笑)。

1005d

記事は特撮の歴史に続いて特撮テクニックの紹介、プロがこのカメラを使って撮ったカットの紹介など盛りだくさん。
撮影関連だけでなくサウンドやエフェクトの記事などもあり、これだけでお腹いっぱい。
まだカメラを開封するに至っておりません。

近いうちにこのカメラで撮った動画をYouTubeで公開できればいいなぁ。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »