« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

ゴジラ見てきました

昨日公開になったハリウッド版ゴジラ見てきました。
感想は「映像は満足、でも音楽もうちょっと何とかならなかったの?」です。なにも「伊福部怪獣マーチを流さんのか!」なんて言ってるのではありません。説明しましょう。

まず、最初のトレーラーを見たときは背中に電流が走りました。
 ↓

曲が!
これ2001年宇宙の旅のモノリスのテーマ(正式曲名知らん)でしょ?!
カッコいい!
カッコよすぎる!
誰が選曲したん?!
ギャレス?
ギャレスなんか?
あんた尊敬するわ!
映画全編がこんなトーンで作られてたら、感動のあまりオレ失神するかも?
やはり怪獣映画は先鋭的な音楽が似合う!と心の底から思いました。

ところが---

本編はわりと普通のハリウッド調感動クラシック系のサウンドで拍子抜け。
パラシュートの降下シーンでは流れてたけどね、モノリス。
でもこの場面だけ妙に浮いていたような。
最後のクレジットのBGMも超フツーの曲。
クローバーフィールドとまでいかなくても、そこで何か示してほしかったな~と思ったのはオレだけではないはず。
かなりガックリきて映画館を後にしました。


以下ほぼ余談。
日本人にプログレファンが多いのは伊福部サウンドの影響だと思ってました。
子どものころあの変拍子にヤラれて、以降は普通の音楽では満足できなくなった人がプログレに走っても不思議ではないような。
確かに怪獣が暴れてるシーンで「太陽と戦慄パート2」が流れてても違和感ないよね?
そういや1998年版ゴジラのBGMはカシミールだったもんな。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »