« フェイスブック統合にいたった経緯(言いわけもかねて) | トップページ | アニメ式対比表の英語名が判明 »

2015年5月20日 (水)

2015年現在、ブログコメント欄のトレンドはいかに?

先日、新キャラクター(↓)を紹介したエントリにコメントがありました(氏名略)。

Sc03

こいつ、変な咳するんでしょうか?
投稿:2015.05.15 07:58

野暮を承知で説明すると、これはロード・オブ・ザ・リングの「ゴラム、ゴラム」と咳をする奴のことを指してるわけで---

(ghid)咳はするけど、ある音だとちょっと問題があるのよ、旦那さん
投稿:2015.05.15 11:57

なんて「わかってる感」をアピールしつつ返信。
その後少しやり取りがありました。


◆ツイッターの方がよくね?
そのときに「こうしたやり取りはもうツイッターでやった方がよさそうだな」と強く思いました。
ブログのコメント欄に書き込んでも、相手に通知は届きません。
私には通知されますが、わざわざメールで受け取るのもちょっと大げさな感じ。
さらに、弱小ブログのコメント欄よりもツイッターの方が少しは伝搬力もあるでしょう。ピータージャクソンがこれをRTしてくれることはたぶんないと思うが(笑)。

そもそも最近のブログのコメント欄のトレンドはどうなっておるのか?

「ブログ コメント欄」で検索すると「コメント欄必要なし」の意見がいくつかヒットします。
さらに「ブログ コメント欄 廃止」で絞り込むと出るわ出るわ。
「コメント欄やめます」「私がコメント欄を設置しない理由」などなど。
原因の多くはやはり炎上予防ですが、「ツイッターでいい」意見もたくさん見つかりました。


◆応用できるかも?
ここは世のトレンドにならって「コメント欄を廃してツイッターに移行」しようと思います。
改造には試行錯誤と多少のスキルが必要なので、近日テスト予定。
仕事にも応用できたらいいなぁ、とスケベ根性もアリ。

« フェイスブック統合にいたった経緯(言いわけもかねて) | トップページ | アニメ式対比表の英語名が判明 »