« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

インチキ「めまいショット」をつくる

3DCGソフトPOSERのカメラズームを駆使して「めまいショット」をつくってみました。

たった4秒間のループ動画ですが、1秒間に24コマのフルアニメーションなので、96コマ使っています。
2次元アニメだと、すべてのコマを描かなければなりません。
つくるのは大変だと思います。

実際に2次元アニメでつくる場合は、人物と背景を1枚ずつ作成し、人物は固定、背景だけズームさせるのが簡単です。
↓こんな感じ。

これならば人物を1枚、背景を1枚だけ描けばよいので、はるかに省エネです。
絵を描くためのエネルギーは48分の1です。
撮影も簡単、人物と背景の別の倍率でズームしてるだけです。

さらに簡単に、人物1枚だけで済ませる方法もあります。
バックは集中線だけ。

これなら一番簡単。

96分の1の労力で同じような効果を作りだした日本アニメの偉大さを噛みしめなければなりません・・・って、いつの間にか主旨が変わってる?

2015年5月30日 (土)

期間固定ポイント失効まであと1日

本日2時すぎに届いたメール。

Tポイント有効期限のお知らせ
期間固定ポイント失効まであと1日
※このメールは、ポイントの有効期限が2015年05月31日までの期間固定ポイントをおもちのお客様の登録メールアドレスにお送りしています。

コンビニで10円未満の支払いや、DVDレンタルではよくTポイントを使っています。「失効まであと1日」と言われて焦って調べたところ「期間固定Tポイント」が対象とのこと。点数は300点、つまり300円分。

20150530

じゃあDVDでも借りようかな、と思ってさらによく見ると---

期間固定Tポイントは、全Tポイント提携先で共通に利用できる通常のTポイントとは異なり、貯めたポイント毎に、「有効期限」と「利用先」が限られているポイントで、主にキャンペーンなどで貯まります。

利用先が限られてる?
さらによく見ると---

期間固定Tポイント利用先
ヤフージャパン(←?)

どうもツタヤやコンビニでは使えないようです。
ここまで調べるのにいろんなページに飛ばされてけっこう時間がかかってしまった。
ITリテラシー低いオレ。

そもそも「ヤフージャパン」って?
もうTサイトをさまようのにも飽きてネット検索したらすぐにわかりました。

  1. ヤフーオークション
  2. Yahoo!ショッピング
  3. Yahoo!toto
  4. Yahoo!ネット募金
  5. LOHACO
  6. GyaOストア

ソースはこちら
で、ネット検索したらこの件が山ほどヒットしたので、すぐに結論。

Yahoo!ショッピングで条件設定して買い物するのが一番早い。
商品を検索するのにちょっとコツが必要ですが、簡単に「送料無料」で「300円」の商品を見つけられます。
これでも3500件以上ヒットしてしまうので、ここからカテゴリを絞り込んでもOK。

ここで小さな疑問。
300円きっちりだと商品が絞りにくいので、300円以上の商品でもOK?
答はもちろんOK。
期間固定Tポイントと通常ポイントを合わせて買える。
しかも期間固定ポイントが優先して使われるらしい。
安心安心。

・・・なんだか完全に術中にハマってる気がする。

2015年5月29日 (金)

「めまいショット」をつくる

私が使っているCGソフト「POSER」ではズームレンズが使えます。
これは焦点距離を50mm(※)にして撮影したおっさんです。
何かに驚いた演技中。

Fig02

カメラ位置はここ。

Fig03

ここで焦点距離を15mmにしてみると---

Fig06

おっさんが小さくなってしまいました。
そこで、カメラをぐっと近づけます。

Fig05

最初のショットと顔の大きさが同じぐらいになりました。

Fig04

ビフォアアフターを比べると、おっさんの顔のゆがみ方が違います。
床の映る範囲も大きく変わっています。これ重要。

▼ビフォア
Fig02
▼アフター
Fig04


さてお立ち会い。
この2つをつなげて動画にすると、ヒッチコックが発明した「めまいショット」になります。高所恐怖症の主人公が、高~いらせん階段を見下ろすシーンで使われました。「ドリーズーム」なんて呼び方もするようです。

のちにあらゆる作品で、主人公が動揺するシーンや衝撃を受けるシーンなどで使われています。スピルバーグは多用するらしく、ジョーズの「浜辺のロイシャイダー」なんて有名かも知れません。「(時をかける少女の)大林ズーム」なんて呼び名も聞いたことがあります。

このショットの場合、背景に建物を入れないと効果がわかりにくいので、こんな感じに配置します(クリックで拡大表示)。

Fig07_2

ショットの長さは2秒。
逆回転させたものを合わせて4秒のループ動画にしてみました。
果たして?


まるで背景がぐわんぐわん動いてるようなショットの完成です。
もちろん背景は1ミリも動かしていません。おっさんも1ミリも動いてません。
動いてるのはカメラだけ。
これを実写で撮ろうとしたら、巨大なセットを動かす以外は考えつかないかも知れません、凡人の我々には。
偉大なる発明に敬意を払いつつGIF動画をいつまでも見つめていたいと思います。

※POSERのカメラのフィルム幅は1インチ(25.4mm)なので、35mmフィルムに換算すると、焦点距離は0.73倍になります。

2015年5月28日 (木)

ゴジラ対ニイミ

◆5月4日のインスタグラム(新宿)
やっと見たよゴジラ

やっと見たよゴジラ

ghidさん(@ghidghid_)が投稿した写真 -


◆5月23日のインスタグラム(浅草)
先日撮影した新宿のゴジラと合成してみよう

先日撮影した新宿のゴジラと合成してみよう

ghidさん(@ghidghid_)が投稿した写真 -


◆合成しました。

Poster0525

当初はいろいろなフィルターをかけてみたけど、スナップのお手軽な感じが消えてしまったので、簡単なレタッチにとどめました。
手前に高島忠夫や平田昭彦の顔が写ってないともの足りないかな~。

2015年5月27日 (水)

頭よさげに見える?「ちょいスケ」

たとえばノートの片すみにこんなスケッチがさりげなく描いてあると---

Choiske02

「お主なかなかやるな?!」なんて思いませんか?

これは書籍「スケッチは3分」を見ながら私がマネして描いたものです。
道具は水性サインペン(線)と鉛筆(塗り)だけ、定規は使わない、円は時計回りに描く、グラデーションは時間がかかるので無視、二重線のうまい使い方、影のつけ方、省略画法・・・などなどのコツを覚えると、こんな絵が描けるようになります。
それこそ本のタイトルにあるように「3分ぐらい」で。
これが筆者が提唱する「ちょいとスケッチ」、略して「ちょいスケ」なのです。

もっとも私が描けるのは、今のところ円筒形のものだけなんですが(笑)。


小物を描いて基本が身につくと「乗り物→建物→風景→人物」と対象が広がっていきます。
「ちょいスケ」をマスターして絵コンテを描いたり、自分の動画の背景に使えたらいいなぁ、と妄想していますが果たして?

2015年5月26日 (火)

ページアカウント統合完了

フェイスブックページアカウントの統合を申請したのが1週間前の5月18日。
「1週間後に統合されます」と返事が来たのが翌日の19日。
本日26日、無事に統合が終わりました。

0526top

これが現在のFacebook.comページ(ルートページ)です。
なんかサビシー(笑)。

これからページ運営を手さぐりで始めるのですが、まず手始めは「他のページへのイイね!」からかなぁ。
あとはひたすらコンテンツを充実させていくしか手立てはなさそう。
ゆっくり進めていこうと思います。

2015年5月25日 (月)

フェイスブックの個人アカウントを捨てて生じるいくつかの問題

フェイスブックの利用はフェイスブックページ(以下FBページ)のみでいいと考え、個人アカウントをページアカウントに統合することにしました。
先週申請したところそれが認められ、1週間の猶予期間ののち明日統合される予定です。
Hitoshi Ghid Asatani というアカウントは一部のデータのみページアカウントに移動し、発言やコメントなどはすべて消えます。
申請したときは軽く考えていましたが、やってみるといくつか問題が生じています。
もしかしたら早まったかも・・・?
私と同じようなことを考えてる方の参考になるかもしれませんので、覚書しておきます。

Fb0524_2

◆友だち申請ができない
FBページだけになると、こちらから友だち申請はできません。
個人アカウントがある場合は、友だちになった相手に「私のFBページを見てください」とお願いできましたが、個人アカウント亡き今となっては、誰かがページをイイね!してくれるのを待つしかありません。
そんな奇特な人いないって(汗)。


◆個人のTLに書き込みもイイね!もできない
できるのは「シェア」のみ。
自分のTLにシェアしてコメントをつけることはできるので、どーしてもコメントしたいときはそれしかない。

他のFBページに対してはイイね!もコメントもできます。
ただTL検索ウィンドウがなくなってしまったので、他のページを探そうとして少し迷いました(冷静に考えれば普通にGoogleやYahooで検索すればいいだけ。FBページは外部の検索エンジンの検索対象なのだから)。


◆メッセンジャーが使えない
PC画面ではメッセンジャーのメニューがなくなりました。
スマホには残ってますが、立ち上げてもリロードが終わらず。


◆グループに参加できない
これは困った!
既存グループの場合はさほど問題はないのですが、ひとつだけ私が主催していたグループがありました。
今はのぞくことすらできないのですが、ツイッターでメンバーに確認したところ、グループ自体は消えてないとのこと。ただし、私の発言は全部消えてるらしい(汗)。
参加してくれていたみなさま申しわけありません。


早まったかも知れんと思いつつ、もう後戻りはできないので前向きにページ運営を進めます。

2015年5月24日 (日)

沖田総司終焉の地?

法事で浅草へ。
道すがらこの看板が目に入りました。

Imado

沖田総司終焉の地・・・
ちょっと違和感を覚えつつ撮影。
ここ(↓)にある今戸神社です。
けっこうな観光スポットらしい。

帰ってから調べてみると、沖田終焉の地には2説あって、もうひとつは「植木屋平五郎宅」でした。
そうそう、NHKの新選組!ではそちらの説が採用されており、平五郎はセントルイスのルイスだったはず。
違和感の半分は解決。

残りの半分は、上の看板の猫が白いことだけど・・・やっぱりこのままでいいか?

2015年5月23日 (土)

何本見てる?定番カルト映画トップ10(SF編)1位は誰もが納得のアレ

YouTubeでトップ10ものを見てると止まらなくなります。
映画を100本見たら殿堂入りは5本」と書きましたが、言い方を変えればその5本は「自分にとってのカルト映画」なのかも知れません。
カルト映画の要素で「何回も見る」というのは重要ですからね。

WatchMojo制作「定番カルト映画トップ10(SF編)」を紹介します。
コメディ編では10本中5本しか見ていなかったので、名誉挽回できればいいな。

10位 フラッシュゴードン
・・・見てない(汗)。
ぬいぐるみのクマがしゃべる「テッド」で、主役の2人がいつもこの映画見てたけど、要はカルトだからってことなのね。
今ごろ理解しても遅いか。


9位 12モンキーズ
遠い昔に見た。
同じくブルースウィリス主演の「ルーパー」を見たとき、似合わないカツラをかぶってて、この映画のことを思い出したものです。
でもそれより印象に残ってるのは、金曜日にやってるラジオ「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」で取り上げられてて、ゲストの本谷有希子と伊集院光のトークが妙にスイングしてたこと。
・・・映画と関係ない?(汗)


8位 ダークスター
・・・見てない(汗)。
ジョンカーペンターは未見多し。
オタクとして恥ずべきことです。


7位 レポマン
カルトとして有名らしいのは知ってるけど見てない。


6位 プラン9・フロム・アウタースペース
「史上最低の映画」として有名なことは知ってるけど見てない。


5位 未来世紀ブラジル
私が見たのはラストが絶望的なバージョン。
映画終了時にどんよりして気分が悪くなり、それ以来見てない。
なので私にとってカルトになってません。
・・・ってここまでテリーギリアム2本だけか(汗)。ある意味「ゼロの未来」上映中でタイムリーな話題だったのね。


4位 ドニー・ダーコ
見てない。


3位 時計じかけのオレンジ
キューブリック監督が日本発売になかなかOKを出さなかったので(修正の問題?自分でスミ入れたんじゃなかったっけ?詳細不明)、輸入盤で持っていることがマニアの証だったはず。私も持ってました、ニューヨークで買ったやつ。帰りの成田空港でちょっとだけ心配したのは今では懐かしい思い出です。


2位 ダークシティ
・・・見てない、てかこの映画知らない(汗)。


ムービーでは1位発表の前にHonorable Mentions(選外佳作、惜しくもトップ10圏外、みたいな感じ?)を紹介しています。
バーバレラ、デスレース2000年、悪魔の毒々モンスター、バンデットQの4本。
・・・全部見てる。

Barbarella
▲バーバレラ


1位 ブレードランナー
Bladerunner

・・・これってカルトなの?
普通に「SF映画トップ10」でも上位だよね?まぁいいか。
これを見たあと、レプリカントのルトガーハウアーの出てる映画はけっこうマメにチェックしたものです。
ナイトホークス、ヒッチャー、レディホーク、ブラインドフューリー・・・
でもロイ-痛かったぞ-バッティがやはり最高だったな。


それにしても見た作品が10本中4本とは、まさかコメディ編より少ないとは思いませんでした。
補完したい気もあるけど、さすがに今から見るのはきつそうなのが多いなぁ、SFだけに・・・。

2015年5月22日 (金)

何本見てる?定番カルト映画トップ10(コメディ編)1位は納得のアレ

YouTubeでトップ10ものを見てると止まらなくなります。
以前「映画を100本見たら殿堂入りは5本」と書きましたが、言い方を変えればその5本は「自分にとってのカルト映画」なのかも知れません。
カルト映画の要素で「何回も見る」というのは重要ですからね。

ここでいつものWatchMojo制作「定番カルト映画トップ10」ムービーを紹介します。まずは「コメディ編」。何本見てるかチェックするのは、一種の答えあわせみたいで楽しい。

---などと言いながら、10位から7位まではまったく未見なのでパス(汗)。
タイトルと公開年だけ書いておきます。

10位 The Room(2003)日本未公開 / 9位 バッドチューニング(1993) / 8位 リストラマン(1999) / 7位 クラークス(1994)

Top_10_cult
▲写真は「バッドチューニング」より

6位 ピーウィーの大冒険
予備知識ナシで見たら、ゴジラとキングギドラのショボイ着ぐるみが出てきてビックリ。
「変なアメリカ映画で『怪獣大戦争』やってるぞ!」と当時の同好の士に教えまくったものです。ずっと後になってティムバートンが「このシーンはどうしても撮らせてくれ」と嘆願したと聞いて納得。その後、「マーズ・アタック」でまたもや「怪獣大戦争」ネタを見ることになるとは思わなんだ。
どこまで好きなんだバートン。


5位 モンティパイソン ホーリーグレイル
モンティパイソンは、東京12チャンネルで今野雄二が司会、タモリという新人芸人がインターバルで四ヶ国語麻雀をしていたときから見てました。
放送されたのは吹き替え版。
広川太一郎、山田康雄、納谷悟朗・・・
でも、映画の公開当初は字幕だったので、イマイチ乗りきれなかった。
言葉ナシでもわかる殺人ウサギとかは本当に好きなんだけど。


4位 ビッグ・リボウスキ
すげー昔に見たきりなのでかなり忘れてるが・・・スティーブ・ブシェミの役回りは相変わらずでとても印象に残ってる、というかブシェミを意識したのはこの映画が初めてかも。
顔と名前は一致しないけど、あの映画に出てたあの人ね!俳優ナンバー1。ハリウッドの大村千吉・・・違うか(汗)。
一番有名なのはやっぱり「アルマゲドンのダメ男くん」かな?


3位 Super Troopers
日本未公開の警官モノ。未見。詳細不明ですすみません。


2位 スパイナル・タップ
バンドマン必見のフェイクドキュメンタリー。
確かこれは長い間DVD化されず、ファンの間では伝説の映画ということになっていたような記憶が・・・他の映画と混同してる可能性もアリ。
先日、貸していたDVDが戻ってきたのであらためて鑑賞したら、やっぱり楽しめました。
「ロックバンドあるある」小ネタの数々を楽しむ映画ですが、中でも一番好きなのは、取材記者が伝説のレスポールに近づくと、さわってもいないのに「減る!」と怒るギタリスト・・・字で書くと全然面白くないな(汗)。


1位 ロッキーホラーショー

Top_10_cult_classics_comedies

言わずと知れたカルト映画の代名詞。
今さら語ることはほとんどないけど、特に映画の前半で新しい登場人物が現れるたびに、テーマソングを歌いながら登場するのが大好き。
ブラッド&ジャネット→リフラフ→マジェンダ→コロンビア、と登場シーンのハードルがどんどん上がるのに、とどめとばかりそれらのインパクトを軽く上回ってフランクが登場するのがとにかく好き。
リチャードオブライエンがロケ地の古城を紹介するDVDのオマケはファン必見。


・・・10本中5本しか見てないくせに偉そうに書くなって?ごもっとも。
SF編もあるので、そちらでは頑張ります。
でもamazonは貼る。

2015年5月21日 (木)

アニメ式対比表の英語名が判明

ずっと以前、アニメ式対比表(↓)を英語でどう呼ぶか悩んだものです。

……英語で「対比表」って?
直訳すると「comparison list」とか「contrast table」なんでしょうが、この言葉で検索してもヒットしません。
だいたいコレ「表」じゃなくて「図」だし。

Sc01cast05

先日答がわかりました。
Character Height Chart(キャラクター身長チャート)
がニュアンス的に正解のようです。

そうかチャートか!
判明するまで3ヶ月かかるとは思わなかったゼ。
検索して納得。

ときにこのデザインはすっかり気に入ってしまい、FacebookページツイッターのプロフィールYouTubeチャンネルのみならず、Google+にまで応用しています。
配置する人数を横幅によって増やしたり減らしたりできるのが便利。

webデザインに必要なヨコ長のデザインって実はなかなか難しいのです。仕事にも使えそうなイイ手を見つけたとひそかに喜んでいるところ。

2015年5月20日 (水)

2015年現在、ブログコメント欄のトレンドはいかに?

先日、新キャラクター(↓)を紹介したエントリにコメントがありました(氏名略)。

Sc03

こいつ、変な咳するんでしょうか?
投稿:2015.05.15 07:58

野暮を承知で説明すると、これはロード・オブ・ザ・リングの「ゴラム、ゴラム」と咳をする奴のことを指してるわけで---

(ghid)咳はするけど、ある音だとちょっと問題があるのよ、旦那さん
投稿:2015.05.15 11:57

なんて「わかってる感」をアピールしつつ返信。
その後少しやり取りがありました。


◆ツイッターの方がよくね?
そのときに「こうしたやり取りはもうツイッターでやった方がよさそうだな」と強く思いました。
ブログのコメント欄に書き込んでも、相手に通知は届きません。
私には通知されますが、わざわざメールで受け取るのもちょっと大げさな感じ。
さらに、弱小ブログのコメント欄よりもツイッターの方が少しは伝搬力もあるでしょう。ピータージャクソンがこれをRTしてくれることはたぶんないと思うが(笑)。

そもそも最近のブログのコメント欄のトレンドはどうなっておるのか?

「ブログ コメント欄」で検索すると「コメント欄必要なし」の意見がいくつかヒットします。
さらに「ブログ コメント欄 廃止」で絞り込むと出るわ出るわ。
「コメント欄やめます」「私がコメント欄を設置しない理由」などなど。
原因の多くはやはり炎上予防ですが、「ツイッターでいい」意見もたくさん見つかりました。


◆応用できるかも?
ここは世のトレンドにならって「コメント欄を廃してツイッターに移行」しようと思います。
改造には試行錯誤と多少のスキルが必要なので、近日テスト予定。
仕事にも応用できたらいいなぁ、とスケベ根性もアリ。

2015年5月19日 (火)

フェイスブック統合にいたった経緯(言いわけもかねて)

みなさまがネットでもっとも利用しているツールはなんですか?
LINEのグループ?ツイッター?ブログ?それともフェイスブックでしょうか?
私の場合はYouTubeです。

Youyube_top

◆オレのアニメを見てくれ~
CGでアニメーションを作るのは何よりも楽しい。
YouTubeでたくさんの人に見てもらいたい。
とはいえ、これまでにアップした動画は80本程度でフォロワーも3千人そこそこ。
世間で有名なユーチューバーとは活動の量も質もまったくちがいます。
あぁもっとオレの動画をみんなに見てもらいたい。


◆フェイスブックで拡散したいのだが・・・
フェイスブックにはいつもジレンマを抱えていました。
動画を作ったら告知やメイキングをブログに書いてフェイスブックで拡散!といきたいのですが、あいにく「友達まで」のクローズド運営です。広がりようもありません。
しかし、あれだけ個人情報を記載したアカウントを世間一般にさらす根性は私にはありません。

先日自分の動画をイベントで流してもらう機会があり、自己紹介用にアニメ活動のフェイスブックページを作りました。
そこで気づきました。
あぁそうか、これなら個人情報をこまごまと書かなくてもオープンで活動できるじゃないか(気づくの遅!)。


◆フェイスブックページ活動開始
さっそく浸透をはかるべく活動をはじめました。
まずはブログ毎日更新。
勢い重視で内容はとりあえずなんでもアリ。
2週間ほど続けると、クローズドの個人アカウントが邪魔になってきました。
もともとYouTubeを拡散するために始めたフェイスブックですから、もう必要ないのです。
調べてみると個人ページをフェイスブックページに統合できることが判明。
昨日申請しました。


◆統合が認められました
先ほど返事があり、統合が認められました。
Your merge request has been approved(=あなたの統合申請が承認されました)。
なぜか英文メールです。
まだ日本で利用する人が少ないのだろうか?謎です。
読んでみると「2ツノページ内容ニ違イガアルノデ、7日間ノ猶予ノノチ合併シマース」とあります。
片方のページはほぼ空っぽなのになぜ?
ガイジンの考えてることはわからん。

いずれにせよ来週の火曜日には完了する見込みです。
ところで、個人ページがなくなってみると新たにいろいろ謎が発生しました。
それらに関してはいずれ。

Ghidghid YouTube https://www.youtube.com/user/ghidghid
Ghidghid Facebook https://www.facebook.com/ghidanimation

2015年5月18日 (月)

Facebookの個人ページをFacebookページに統合

Facebookページ「Ghidghid」を作ったら、個人ページは必要なくなったので、1本に統一することにしました。
フォローしてくれている方に同じブログ記事が2回流れてくるのもウザかろうと思いまして。
参考にしたのは以下の記事。
丁寧に書かれており、とても参考になりました。

【Facebook】個人アカウントを削除して、既存のFacebookページに統合する方法
以前の投稿でお知らせしたとおり、『個人アカウントを削除して、既存のFacebookページ(旧ファンページ)に統合』を実践したので、その方法を共有させていただきます。

記事によるとステップは以下の2つ。

STEP 1→個人ページをFacebookページに変更
STEP 2→2つになったFacebookページを1つに統合

---なのですが、各所にハードルがありました。


STEP 1→個人ページをFacebookページに

個人ページは「Hitoshi Ghid Asatani」、Facebookページは「アーティスト(笑)」ジャンルの「Ghidghid(城戸 義道)」という名称です。
ひとつ問題があります。
STEP 2で、2つのページを統合する際に、同じページ名でなくてはいけないらしい。なので、個人ページをFacebookページにするときに名称を変えようと思います。

個人アカウントでログインしたら、「個人用アカウントのタイムラインをページに変更」に行き---

Fig01_2

私の場合は「アーティスト(笑)」を選択し、アーティスト名も「Ghidghid」に直します(画面左下)。

スタートボタンを押すと、こんなメッセージが出ます。
Fig02

弊社システムにより、「Ghidghid」という名前があなたのプロフィールの名前「Hitoshi Ghid Asatani」と同一でないことが検出されました。同一の名前を入力して、もう一度お試しください。

同一なんだがなぁ、と思いつつ仕方なく個人ページの名称のままFacebookページに変更します。
変更自体は簡単に進み、Facebookページが2つになります。
この次点で個人ページに書き込んでいた内容はすべて消えました。
こんなにアッサリ消えるとは思ってなかった、「イイね!」やコメントをいただいていたみなさんごめんなさい。
いつか「イイね!」供養を・・・しないか。

Fig03

上が個人ページを変更したもの、下が従来からあるものです。


STEP 2→Facebookページを1つに統合

重複しているページを統合」ページにアクセスします。

Fig04

ドロップダウンメニューから残しておきたいページを上に、統合したいページを下に選択し「ページを統合」ボタンを押しますが---

Fig05_2

残念、名称が一致しないので「ページを統合できません」とのメッセージが。

そこで「重複しているページの統合申請」に行き、申請を行います。

Fig06

残しておきたいページと、統合したいページをそれぞれ選択して送信ボタンを押すと---

Fig07

受けつけてもらえました。
めでたい。
とはいえ、まだ処理中です。
数日中にFacebookから連絡があるようですが、油断はできません。
また「この2つは同じサイトではない!」とか言われたりして?

2015年5月17日 (日)

歴代ギターソロtop10!1位の曲は?!

YouTubeでWatchMojo.com制作のトップ10ものを見てると止まらなくなります。
さきほどガン見してしまった「歴代ギターソロtop10」をご紹介。

サムネイルからするとボヘミアン・ラプソディが1位なの?それともこれは釣り?だとしたら1位は?興味は尽きません。
10位からご紹介。

10位 ハイウェイスター(リッチーブラックモア)

Highwaystar2_2

下位に優勝候補でもおかしくないものを置いて「これよりすごいのが9本も?」と思わせるのが、このTOP10のいつもの手です。
うまいやり方。
どうしても続きが気になります。


9位 クロスロード(エリッククラプトン)
これよりすごいのが8本も?と見てる方は翻弄されっぱなし。
続けます。


8位 ホテルカリフォルニア(ドンフェルダー&ジョーウォルシュ)
これよりすごいのが・・・(以下略)


7位 フリーバード(ロッシントンコリンズ)
すみません、レイナードスキナードって1曲も知らない(汗)。


6位 ミスタークローリー(ランディローズ)
すみません(以下略)


5位 ボヘミアンラプソディ(ブライアンメイ)
だいたいこの辺の位置のものがサムネイルに表示されてるケース多し。
釣りということでしょうか。
1位は極力ネタバレしないように配慮されてるらしい。


4位 見張塔からずっと(ジミヘンドリックス)
曲のセレクトも含めてこの順位というのが渋い。
1位がジミヘンで曲をパープルヘイズにしてもあまり文句は出ないと思うのだが、それでは面白くないと判断したのかもネ。


3位 スイートチャイルドオマイン(スラッシュ)
若い世代への目配りも忘れず・・・
って、これも30年前の曲か。
ギターロックの対象年齢って、しみじみと40代以上なんだねぇ。ごほごほ。


2位 天国への階段(ジミーペイジ)
えーこれが1位じゃないの?的なのを2位にするのもこのランキングの常套手段。
どうしても1位が気になってしまいます。


1位 コンフォタブリーナム(デイブギルモア)
・・・ウォールの曲らしいんだけど、あんまり覚えてない(汗)。
何を1位にしても文句言う人はいるから、これはこれで妥当なのかも。
知らんけど。

でもメタル勢が6位のオジーさんだけって冷遇されすぎじゃね?って人はいそう・・・
と思ったら、画面の上にひょっこりリンクが。

Looking for Eddie Van Halen or Steve Vai?
Watch Top 10 Hard Rock Instrumentals.

https://youtu.be/DUX3-A411v4

そしてまた無限ループにハマるのです。

2015年5月16日 (土)

imgur.comのコメント欄がおもしろい

imgur.comというサイトで動画をgifアニメに変換できます。
変換した動画はこんな感じでブログに貼れます。
なかなか便利。

脳天気な私は単なる変換ツールだと思って使っていたのですが、動画は公開されており、自由にコメントできる仕様なのでした。
ネットリテラシー低いぞオレ。
かなりの無法地帯らしく、みなさん言いたい放題。
いくつかピックアップしてみました。

◆コメント1
どんだけ低予算なんだよこの映画?

How low budget is this movie ?

◆コメント2
着地が痛そう

that landing seems very painful

◆コメント3
足を上に向けて着地してないから、ヒザが衝撃で粉々だろうな

ok, in all seriousness her knee would have shattered on impact there's no way her leg would not have been pointing upwards when she landed.

◆コメント4
オフにするより低いセッティングってあるの?(意味不明)

Is there a setting lower than off?

◆コメント5
「手短にプレゼンをどうぞ」
「あらゆる動きが固くてみっともない世界を想像してみてください」
「・・・続けて」

"Ok, gimme the elevator pitch." - "Imagine a world where every movement is stiff and clunky..." - "Go on..."

YouTubeのやさしいコメントと違ってみなさん容赦ないですが、本音が聞けてとても興味深い。

コメント1がこの動画を「映画」扱いしてくれてるのが逆に嬉しいし(笑)、着地に関する書き込みなんて「よく見てくれてるな~」と思うばかり。
コメント5の「エレベーターピッチ」が「短いプレゼン」のことだなんて、書きこまれなきゃ絶対に知らなかったしね、勉強になるわ~。
コメント4の意味がわかる人、いたら教えてください。

Img0516

2015年5月15日 (金)

ちょっとだけわかった「モンタージュ」

映画技法書を読むと、必ず「モンタージュ」が説明されています。
「戦艦ポチョムキンでエイゼンシュタイン監督は~云々」ってやつ。
重要なことなので一生懸命理解しようとしますが、読めば読むほど混乱してきます。
言葉の解釈の幅が広く、書籍によっては「それって編集そのもののことなのでは?」と思うこともしばしば。

「ハリウッド白熱教室」の説明は、過去に読んだどんな説明よりも具体的で納得度が高いものでした。

ハリウッド白熱教室とは、5回にわたる映画学校の講義を書籍化したものです。NHKで放送されたのですが、残念ながら未見。
講義のテーマは「脚本」「ビジュアルデザイン」「撮影」「編集」「音響効果」の5つに分かれており、モンタージュは第4回「編集」の中で説明されています。

映像編集に「カットバック」という技法があります。
2つ以上のシーンを交互にカットでつなぐ見せ方です。

これは私のショートムービーで、オークがドラゴンに襲われるシーンを抜粋したものです。
ここでは「襲いかかるドラゴン」→「立ちすくむオーク」→「近づくドラゴン」→「オークのアップ」がカットバックで展開されます。

Seq01

Seq02

Seq03

Seq04

Seq05

さてここで、この2つ以外のシーンを挿入するとします。
どんなものが考えられるでしょう?
ハリウッド白熱教室ではこのように整理すると考えやすい、と教えてくれます。

1.同じ時間、同じ場所のできごと
2.同じ時間、違う場所のできごと
3.違う時間、同じ場所のできごと
4.違う時間、違う場所のできごと

1.同じ時間、同じ場所のできごと
たとえば襲撃シーンを目撃するリス。
木の裏に隠れてこわごわのぞく姿や、凍りつく表情を見せるのもよいかも知れません。
ドラゴンの恐ろしさを強調できます。
立派なモンタージュです。

2.同じ時間、違う場所のできごと
たとえばドラゴン襲撃時に森の方をチラ見するエルフ。
手助けをする様子は一切ありません。
ドラゴンのことを完全に信頼していることが映像で説明できます。
これも立派なモンタージュです。

3.違う時間、同じ場所のできごと
たとえば襲われているのとは別のオークが襲われるシーンを挿入します。
すると、え?このドラゴンとエルフはいつもここでオーク狩りをしてるの?という意味が映像に生まれます。
エルフはデブファミリーを囮に使ったことになり、観客の見方が変わってきます。
これまた立派なモンタージュです。

4.違う時間、違う場所のできごと
たとえばタカに襲われるウサギ。
ドラゴンに襲われるオーク、タカに襲われるウサギのごとし、というわけです。
私がイメージしていたモンタージュはこれに一番近いかも知れません。いわゆるメタファーというやつです。

別のパターンも考えられます。
若いころのオークと仔ドラゴンは昔出会っており、飼い主のオークは仔ドラゴンを大切に育てていた。しかし運命のいたずらで今は敵同士になってしまった・・・なんて背景があると一気に物語の深みが増します。
幼少時の2匹のカットがフラッシュバックで挿入されれば立派なモンタージュです。

ハリウッド白熱教室にはこれ以外にも映像づくりのアイデアが満載です。
作り手のみなさんには一読をオススメします。
残念なのは動画版を見ることができないこと。NHKアーカイブにもありません。
DVD出してくれれば買うんだがなぁ。

2015年5月14日 (木)

2フィンガーピッキング動画に再挑戦

「Show by Rock!!」というアニメのエンディング曲では、ベースのモーションがみごとです。うざうざと以前のブログに書いてますので興味のある方はどうぞ。

ベース弾きならすごさがわかる?「Show by Rock!!」エンディング曲

で、2フィンガーピッキングです。
ベースはピックで弾くより指弾きの方がカッコいい場合があるのです。
1度モーションづくりに挑戦しましたが、あえなく挫折。
しかしそれももう5年前。
再度挑戦しました。
5年間でどれだけ成長したか、自分を試すイイ機会です。
果たして---

などと、特に引っ張ることもなくあっさり完成。
所要時間1時間(レンダリング・編集は除く)。
自分がアニメーションづくりで成長していたことを知って軽く感動。

音は入れてませんが、BPM120のテンポで半身像2秒(1小節)、右手・左手それぞれのアップを1秒ずつで計4秒のループ動画になってます。
フォームもなかなか美しく、「お主なかなかやるな!」という印象に仕上りました。

「右手の躍動感がイマイチ」「右手親指の位置が変」「目線がちょっとおかしい」「1フレットに手が届くのか?」などなど、細かいツッコミどころはありますが、おおむね合格でしょう。
他人に厳しく自分に甘いのが信条です。

久しぶりに演奏動画を作りたくなったかも・・・演奏させる曲がないが(汗)。

2015年5月13日 (水)

旅の仲間をさがす

ルパン三世BSアニメ夜話の中に「峰不二子のポジションはねずみ男と同じ」という説があって、大いに納得。
主役(鬼太郎)の味方になったり裏切ったり、欲望のままに行動するキャラクターがいると物語が動くというのです。

そうかオレの物語がつまらないのはねずみ男がいないからか。
さっそく彼ら(↓)の旅の仲間としてふさわしいキャラクターさがしたところ--

Sc01

無料CG配布サイト「shareCG.com」でぴったりの奴を見つけました。
ファンタジー系は素材が豊富なのでこんなときは楽なのです。
さっそくダウンロードしてレンダリング。

Gram

手元がさびしいのでアイテムを持たせてやります。

Scrum02

ねずみ男的キャラクターの元祖をゲット。
これなら旅の仲間として申し分なし。
物語が転がることを願ってパーティーに参加させることにします。

こっちの道だよ、エルフのお嬢さん。いとしいしともそう言ってるよ。

なーんて、こいつに道案内させるだけで不穏な空気に。
なにやら自然にドラマが生まれそうになるのです。

Sc03

問題は、こいつのキャラクターの方が魅力的で、主役を食ってしまいそうなこと。ドラマづくりの根本的な課題を浮き彫りにしつつ試行錯誤はつづくのです。

2015年5月12日 (火)

「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」に挑戦

noteで見つけた「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」がとても素晴らしかったので、真似てみました。
元記事はこちら。

スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法
どうも、羊野歩です。先日Twitterにスマホのアプリでアニメーション風に加工した京都の写真を載せたところとんでもない数の反響がありました。

作者の方は「PicsArt - フォトスタジオ」と「Snapseed」というアプリを使って説明されていますが、私はPhotoshop elementsでやってみました。
この技を身につけたら動画のサムネイルもジブリっぽくできるかも?という姑息な考えが頭をよぎったのは言うまでもありません。
さっそくチャレンジ。

◆ステップ1.写真を選ぶ
作例では奥行きのある京都の写真が使われていました。
こちらも奥行きのある写真を選びました。家の近所の踏切です。
Step01

◆ステップ2.ガッシュ?
作例では「ガッシュ」というフィルタをかけよう!とありますが、photoshopにガッシュなるフィルタはありません。
どうやら「濃厚な水彩絵の具で描いた絵」のことのようです。
photoshopの「フィルタ→アーティスティック→水彩画」をかけてみました。

ところがあまり効果がありません。
写真サイズをiPhoneデフォルトの「3,264×2,448pix」から、半分の「1,632×1,224pix」に落としてやると、効果があらわれました。解像度がでかすぎたのね。
Para_step02

で、こんな感じ。
Step02

◆ステップ3.ストラクチャ?
作例では「ストラクチャをグイっとあげよう!」とあります。
photoshopにはありません。
どうやら輪郭を強調するのが目的のようなので「フィルタ→ブラシストローク→エッジの強調」なども試してみましたが、どうにもさえない結果しか得られず、この行程はパス!(雑)

◆ステップ4.微調整
最後に明るさ、コントラスト、彩度を調整とあります。
今回は全部アップしてみました。
Step04

・・・ジブリアニメというより、不気味アニメ「惡の華」風な仕上りになってしまった?
ハナガ サイタ ヨ ハナガ・・・
まだまだ試行錯誤が必要のようです。

いずれにせよ教えてくれた羊野歩(ひつじのあゆみ)さんに感謝!

2015年5月11日 (月)

まんなか映画

たとえば映画を100本見たとします。
5点満点で点数をつけるとします。
私は極力こんな配分になるように採点します。

・レジェンド(殿堂入り)上位5%=5本
・5つ星★★★★★(大好き!)10本
・4つ星★★★★(イイね!)20本
・3つ星★★★(フツー)30本
・2つ星★★(つまらん)20本
・1つ星★(嫌い!)10本
・レジェンド(逆殿堂入り)5本

Chart

実際には見た瞬間にレジェンド!ってことはなかなかなくて、時間が経過するにつれ5つ星から昇格する場合がほとんどです。気がついたらくり返し見てた、とかね。
さらに、嫌いな映画を最後まで見ることはあまりないので、1つ星以下の映画は15本より少ないかも知れません。
作品をブレずに評価するのはなかなか難しいものです。

さて、これらの特筆すべき映画以外、つまり---
100本中70本は星2~4つですから、かなりの数が該当するわけです。
中にはギリギリ星5に届かず、とか、その逆もあります。
で、私の中で「真ん中」つまり100本中51位の映画は決まっていました。

ハリソン・フォードの「パトリオット・ゲーム」です。
この映画は長い間私の中で「世の中でもっとも可もなく不可もない映画」として定着しておりました。
見ているときはそこそこ入り込むことができ、でも終わったらほとんど忘れてる、という典型的な「まあまあ」作品でした。

ところが---

「ショーン・ビーンの死にざまベスト10」動画を見つけてしまい、この映画のことが急に気になりだしました。


※ネタバレ大量にあり、視聴注意!

ショーン・ビーンは「よく死ぬ映画俳優トップ10」で堂々の1位のイケメンオヤジです。ロード・オブ・ザ・リングのボロミア、といえばわかる方も多いでしょうか?
パトリオット・ゲームでももちろん敵として登場します。
死に方は上の動画に出てくるので(7位)わかるのですが、見てしまうとそこに至る経緯が気になってきます。
やっぱり仲間を裏切ったんだっけ?とか登場シーンどんなだったっけ?とか。

むむっ!このままではこの映画が51位より上になってしまう!
ということで、新たな51位の映画を模索しています。が、難航中。
オススメのまんなか候補映画があったらこっそり教えてください。

2015年5月10日 (日)

ファーストルパンのベストシーンは?

初めて借りた映画は「フランケンシュタイン対地底怪獣」でしたが、アニメは「ルパン三世(1stTVシリーズ)」でした。
再放送でさんざん見たはずなのに、これまた何度も見て、今でもセリフや場面はしっかり覚えてます。

ベストエピソードは?と聞かれると迷いますが、やはり第2話「魔術師と呼ばれた男」が一番。
ちなみに表紙(→)を引用した「ルパン三世 PERFECT BOOK 完全保存版 (別冊宝島 (737))」にはこうあります。

傑作、佳作がひしめく「ルパン三世」だが、まだ一度も見たことないというひとに勧めるとしたら、「脱獄のチャンスは一度」は最適なエピソードだろう。[ルパン三世パーフェクトブックp35]

なるほど、ルパンと次元、ルパンと不二子、そして何よりもルパンと銭形の関係を短い時間でしっかり見せてくれたこの話は、ベストと呼ぶにふさわしいかも知れません。
アニメルパン三世人気投票箱」でも当作が堂々1位となっています(2位は納得できないが 笑)。
Yahoo知恵袋の「見るべきエピソードは?」の質問でもこれを推す人が多い。
まぁいいでしょう。

ではベストシーンは?
これまた多すぎて考えるのにひと苦労。
BSアニメ夜話のルパンの回がとても参考になりました。
何度も見てるはずなのにチェックし始めたらまたもやガン見してしまった。
こっそりぺたり。

各出演者が推すのは---

  • 第1話「ルパンは燃えているか?
    不二子コチョコチョマシーンのシーン(岡田斗司夫)
  • 第11話「7番目の橋が落ちるとき
    クライマックスでBGMが口笛だけになり、やがて無音になるシーン(横山智佐)
  • 第5話「十三代五ヱ門登場
    飛んでくるオノを斬る五ヱ門登場シーン(友永和秀)
  • 第2話「魔術師と呼ばれた男
    ラストでトンボが指にとまるシーン(ミルクマン斉藤)

どれも納得だけど、オレの思ってたシーンがない!
やっぱり一番は---

  • 第2話「魔術師と呼ばれた男」
    ルパン、車ごと海に落ちる
     ↓
    朦朧とする意識の中で人魚の姿をした不二子が近づく
     ↓
    実はルパンが大嫌いなタコ
     ↓
    タコに手を伸ばして握った・・・と思ったら
     ↓
    次元が下ろしてくれたロープでした

初めて見たときは心の底から驚いたものです。
こんなオシャレな演出ってあるんだ?!
ずっとあとにヒッチコックの「北北西に進路をとれ」を見て「ルパン!」と心のなかでシャウトしたのは懐かしい思い出です。
自分の作りたい動画の原風景にまた一歩近づいた・・・かな?

2015年5月 9日 (土)

ベース弾きならすごさがわかる?「Show by Rock!!」エンディング曲

4月から放送しているTVアニメ「SHOW BY ROCK!!」のエンディング曲PVに衝撃を受けました。
ベースプレイヤーの動きに目が釘づけ。
文章で説明するのは少々むずかしいかもしれませんが、できるだけわかりやすく書いてみます。


◆すごい!その1:フィンガーピッキングが自然
これ(↓)は以前私が作ったムービーからの抜粋です。
ベースを人差し指と中指の2本で弾かせようとして挫折、やむなくピック弾きにしました。
ギターのストロークに比べると、ベースの2フィンガーピッキングを作るのはとても難しかったのです。

「SHOW BY ROCK!!」のエンディング曲はサビで始まって、0分28秒からAメロ(平歌)になります。
そこでベーシストが登場。
この2フィンガーがとてもとても自然なのです。
(0:28)Aメロアタマ

・・・わかってもらえてるかな?不安を覚えつつ続けます。


◆すごい!その2:コード進行に沿った手の動き
この曲のAメロは「E→G#→C#m→A」という王道進行です。
ベースプレイヤーはかなりの確率で「E→(グリッサンド)→G#→(隣の弦)→C#m」と弾くと思います。
それがしっかり再現されているのです。
(0:28)再びAメロアタマ

なにげに弦が揺れてるのもすごい!


◆すごい!その3:シンコペーション
Aメロの5小節目からベースのリズムが「八分きざみ(♪♪♪♪♪♪♪♪)」から「シンコペーション(♪・・♪♪・・・)」に変わるのですが、弦のはじき方がとってもリアル。
八分弾きのときは他のプレイヤーをチラ見する余裕があるけど、ここはしっかり楽器を見るところもイイ。
(0:32)Aメロ展開部

果たしてここまでついてきてくれた人はいるんだろうか?と不安を覚えつつ今日はここまで。

2015年5月 8日 (金)

その名は雨隠ギド

初めて人前でムービーを上映してもらえるということで、監督名を「城戸 義道(きどよしみち)」と名乗りました。
カタカナの「ギドギド(ghidghid)」では大人げない感じがしたのと、実はもう1つ理由があります。
先日書店で「雨隠(あまがくれ)ギド」さんの本を見つけてしまったから。
不勉強にして知らなかったのですが、2007年にデビューしたマンガ家の方です。

Gido

この名前の有名人が存在していたのか?!とちょっとビックリ。
「ghid」って、表記が短い割に海外でもほとんどカブることがなかった(※)ので、なかなか気に入っていたのです。検索でもヒットしやすいし。
でもプロの作家の方と同名では、こちらが埋もれてしまうこと必至。
なので、この機会に中二病っぽいペンネームに変えてみることにしたワケです。

にしても---
このペンネームを名乗っている方の作品とあらばチェックせねば。
「BL系」という単語も散見されるけど、今岡過激団というバンドをやってた私には耐性があるはずだから大丈夫(笑)。

※日本語の「ギ」の英語表記にはいつも悩まされます。この方は「gido」だし、ジブリは「ghibli」、キングギドラは「King Ghid(o)ra(h)」・・・どれが正しいのかハッキリしてほしい。

2015年5月 7日 (木)

初めて借りたビデオ「フランケンシュタイン対地底怪獣」

遠い昔、レンタル店で初めて借りたのは忘れもしない「フランケンシュタイン対地底怪獣」です。
当時はダビングサービスなんてものがあって、空のビデオを持ち込んでダビングもできました。おおらかな時代だったのです。
空ビデオの値段も高くて、映画1本ダビングするのに数千円かかったことを覚えています。

先日、自主映画の作り手が集まってオタ話をしていたときに「初めて借りたビデオ」の話になりました。
かねてから「初めてお金を出して買った(借りた)映像がその人が一番作りたいもの説」を標榜している私は、この作品のタイトルを即答しました。
皆さんがちょっと半笑いなのも狙いどおり。
世間的(?)には「サンダ対ガイラ」や「マタンゴ」、もちろん「初代ゴジラ」などの方がやっぱりポピュラーですからね。
そのときはさほど深い話には至りませんでしたが、いろいろ思い出す機会を与えてくれた一件でした。

この映画のことは今でもどこかで誰かがつぶやいていることでしょう。
「水野久美のアパートをのぞくフランケン(20m)」「ゴーゴーパーティーに興じるリア充達を襲うバラゴン(25m)」「目潰し弾を投げる高島→バラゴン出現→こける水野久美→獅子舞のようなバラゴンのアップ→悲鳴をあげる水野久美→そこに颯爽と割って入るフランケンをローアングルから!」などなど、素晴らしい場面は枚挙にいとまがありません。

しかし特筆すべきはやはり日本初(=世界初?)の人間型モンスターと恐竜型モンスターの肉弾戦でしょう。
人間型モンスターの低く構えた姿は、この1年後に登場するウルトラマンを彷彿とさせます。
相手がバラゴンというところも因縁を感じます(注:ウルトラマン第3話はバラゴンの首をすげ替えたネロンガ)。

初めて見たときに何よりも驚いたのは、一見鈍重そうなバラゴンの身軽さ。
敵に対峙すると信じられないジャンプ力を発揮します。
いつか自分でもこんなシーンを作ってみたいと思っていました。

なので、自分で作った怪獣映画では、主人公と対峙した次の瞬間、怪獣がジャンプするのです。


Monster Attack 3より

「初めてお金を出して買った(借りた)映像がその人が一番作りたいもの説」はおおむね正しいと思うけど、どうかなぁ?

ちなみに当時、次に借りたのは「傷だらけの天使」、3番目は「ルパン三世(TV1stシリーズ)」でした。
自分が本当に作りたいものを掘り下げるためにも、いつか分析できたらいいなぁ。

2015年5月 6日 (水)

how-old.netでの設定作業が楽しい

過去に作ったムービーに出てくるキャラクターの年齢を、How-old.netでチェックしたら面白くてハマってしまいました。
How-old.netでキャラクターの年齢をチェック

海外のサイトにも投稿したらハマってくれる外人も出てきました。
POSER creations

そして気づきました。
これはむしろキャラクターの設定作業時にやるべきではないのか?と。

ということで、今後登場を予定してるキャラクターを片っぱしから年齢チェックしていきます。
まずは回想シーンでの主人公。

Babysyl1b

想定では4歳なんだけど、誤差の範囲でしょう。
ちゃんと女の子と認識されてるし合格!

回想シーンに出てくるモブキャラたち。

Mob3_1b

これもほぼ違和感ナシだけど、ちょっと年齢の範囲が狭い感じ。
左から2番めはもっと老人だし、一番右はもっと若いイメージ。

そして主要キャラクターである謎の女。

A3mama1b

女盗賊か女スパイか作者にもわからない謎の女。
いつもひどい目にあうが憎めないんだなぁ。
オレはカワイコちゃんに弱いからね・・・

---じゃなくて、23歳だと少々若いので、本番までに多少調整をしなければなりません。というのが、この年令チェッカーのもっとも正しい使い方だとあらためて感じます(違)。

2015年5月 5日 (火)

シネマ秘宝館インタビュー動画

5/4「シネマ秘宝館」で受けた監督インタビューを、こっそり公開します。
冒頭に作品50秒、そのあと5分ほどのインタビュー、という構成になっています。
インタビュー部分はiPhoneで撮影してもらいました。
スタジオで録ったようなクリアな音質とはいきませんが、ヘッドホンで聴けば内容がわかる程度にはなっています。
もっとも、聴かなければならない内容など何ひとつありませんが(笑)。

映画祭について少し説明します。
シネマ秘宝館」は今回がなんと第62回!
年に3~4回の開催で19年前から続いているとか。
連休のど真ん中にロフトプラスワンを押さえられる実力はダテではなかったのです。
今回上映された作品の中には30年前のものもありました。
メイキングには本多猪四郎監督(※)の御姿も・・・

12:30から16:00の3時間半で作品は長いものから短いものまで全部で17本。
とても貴重な体験でした。
上映作品のいくつかはYouTubeにありましたが、本人がアップしたものかどうか判然としないのでリンクはしないことにしました。

次回は8/15大阪ロフトワンプラスだそうです。

20150504_112046
※奇しくもロフトプラスワンの向かいのビルからゴジラが・・・

2015年5月 4日 (月)

イベント出てまいりました

本日、ロフトプラスワンで開催されたイベント「シネマ秘宝館62」に出てまいりました。いやあ、壇上に上がってインタビュー受けるのは気持ちよかったわー。

20150504

動画が50秒しかないのに、言いわけを3分ぐらい語ってしまいました。
インタビューは全部録画したので、近日公開できたらいいなぁ。

普段会えない人や、ネットでしか知らなかった人に会えて楽しい1日でございました。

2015年5月 3日 (日)

How-old.netでキャラクターの年齢をチェック

写真から年齢を当てる「How-old.net」でいろいろ遊べます。
自分のムービーに登場する人物の歳を調べてみました。
やってみるとこれがハマるハマる。
作り手と見る側のギャップを埋めるのにも大いに役立ちそうです。

素材にしたのはこのショートムービー。

まずモブキャラクターの年齢を判定。
右の2人はこの動画には登場しませんが、つづきの物語に出番があります(写真はすべてクリックで拡大表示)。

Mob01a

この写真をサイトに放り込んで判定を待つと---

Mob01b

多少のブレはあるけど、作り手が想定している年齢に近い結果が出ました。
数字の左にある男女マークも正解。
ママがちょっと若く判定されてしまうのは、女性向けサービス?(笑)

一人ずつ仔細にチェックしてみます。
まずはデブ。
集合写真では31歳となってましたが、1人では35歳。
こちらの年齢が作り手のイメージに近い。

Fat01b

ママ。
これまたちょっと年齢があがって29歳。接写すると年齢が高めになるのかな?でもまだ作り手のイメージよりちょっと若め。

Mama01b

娘。6歳ではあんなに走れないと思うので、実際の想定年齢は8歳ぐらい。でも許容範囲。
動画と髪型が違うけど、おかげでちゃんと女の子と判定されてるのが嬉しい。

Girl01b

モブの2人。正真正銘のオッサン年齢。ブレなし。

Mob02b

ところがオークを判定しようとしすると---

Orc02b

残念ながらエラーになってしまいました。
画面の上部に「Couldn't detect any faces.(顔が検出できず)」とメッセージが出ています。
肌の色は判定の大きな要素なのかも?


そして動画でも満を持して登場する主人公の番です。
脇役の年齢設定がいくら適正でも、主役がブレてしまっては台なしです。
童顔だから10歳未満に判定されてしまうかも?
心配だ。

Syl01a

気合を込めて判定ボタンを押したところ---

Syl01b

アニメの主人公は14歳が最適ルールがみごとに当てはまりました。
めでたい!
別写真でもチェック。

Syl02b

さほどブレはないようです。
キャラクターとして重要なのは、表情が変わっても年齢の印象が変わらないことでしょう。
しかめっ面のあとで満面の笑みを判定してみます。

Syl04b

やっぱり表情が明るいと若め判定?
さらに面白かったのはコレ。

Syl03b

左はこのフィギュアのベースモデルなのですが、造形が大ざっぱだと年齢が高めになるんだろうか?
興味深い判定結果です。


---なんて具合に遊んでるとあれよあれよと時は過ぎていきます。
いやいやこれはドラマの背景設定に必要な作業なのだと自分に言い聞かせているところ。

2015年5月 2日 (土)

まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」がKindleで評判になっていたので、チラ見してみたところ---


まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ


だそうです。
そりゃそうですね。
元記事はこちら
少し引用してみます。

12/01/12
(前略)今年はもう5記事くらいは書きましたか?もしそれ以下の数だったら、多分あなたのブログは今年も何も変わらない。一番モチベーションが高いこの時期に動かなくて、いつ動くのですか?(後略)

Kbd

やられた・・・。
12日間に5記事でも失格って・・・
当ブログなんて論外中の論外です。

2001年7月にバンドの活動記録としてスタートした当ブログですが、バンドがいくつか入れかわり、いつしか動画の解説ブログになってほそぼそと続いています。
更新は月に1回程度。
アクセス数は見るも無残なものです。

「人気ブログの作り方」をゆっっっっくり読みつつ、まずは3ヶ月毎日更新を目指そうと思います。
話はそれからです。
FBやツイッターでつながっている皆さま、タイムラインが少々ウザくなりますがお許しを。

2015年5月 1日 (金)

ペンネーム(監督名)を決めました

5月4日に動画を上映してもらうことになりました。
その際に作り手として紹介されるので、監督名が必要になりました。

YouTubeでは外人にもわかりやすいように「ghidghid(ギドギド)」と表記しています。
遠い昔やってたバンド名が歳月とともに変化したものです。
でもさすがに初対面&リアル&日本人だらけの世界で「ギドギドさん」は変かなと思い---
本名もちょっとためらわれたので、ペンネーム(監督名)を考えました。

城戸 義道
きど よしみち

音読みにすると「ぎどぎどう」。
今回はこの名前で紹介してもらうことにしました。
万が一ご来場いただける奇特な方は、普段通り声かけていただいても大丈夫・・・です(ちょっと恥)。

▼イベント紹介ポスター
20150422225140

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »