« まんなか映画 | トップページ | 旅の仲間をさがす »

2015年5月12日 (火)

「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」に挑戦

noteで見つけた「スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法」がとても素晴らしかったので、真似てみました。
元記事はこちら。

スマホのアプリで写真をアニメーション風に加工する方法
どうも、羊野歩です。先日Twitterにスマホのアプリでアニメーション風に加工した京都の写真を載せたところとんでもない数の反響がありました。

作者の方は「PicsArt - フォトスタジオ」と「Snapseed」というアプリを使って説明されていますが、私はPhotoshop elementsでやってみました。
この技を身につけたら動画のサムネイルもジブリっぽくできるかも?という姑息な考えが頭をよぎったのは言うまでもありません。
さっそくチャレンジ。

◆ステップ1.写真を選ぶ
作例では奥行きのある京都の写真が使われていました。
こちらも奥行きのある写真を選びました。家の近所の踏切です。
Step01

◆ステップ2.ガッシュ?
作例では「ガッシュ」というフィルタをかけよう!とありますが、photoshopにガッシュなるフィルタはありません。
どうやら「濃厚な水彩絵の具で描いた絵」のことのようです。
photoshopの「フィルタ→アーティスティック→水彩画」をかけてみました。

ところがあまり効果がありません。
写真サイズをiPhoneデフォルトの「3,264×2,448pix」から、半分の「1,632×1,224pix」に落としてやると、効果があらわれました。解像度がでかすぎたのね。
Para_step02

で、こんな感じ。
Step02

◆ステップ3.ストラクチャ?
作例では「ストラクチャをグイっとあげよう!」とあります。
photoshopにはありません。
どうやら輪郭を強調するのが目的のようなので「フィルタ→ブラシストローク→エッジの強調」なども試してみましたが、どうにもさえない結果しか得られず、この行程はパス!(雑)

◆ステップ4.微調整
最後に明るさ、コントラスト、彩度を調整とあります。
今回は全部アップしてみました。
Step04

・・・ジブリアニメというより、不気味アニメ「惡の華」風な仕上りになってしまった?
ハナガ サイタ ヨ ハナガ・・・
まだまだ試行錯誤が必要のようです。

いずれにせよ教えてくれた羊野歩(ひつじのあゆみ)さんに感謝!

« まんなか映画 | トップページ | 旅の仲間をさがす »