« 初めて借りたビデオ「フランケンシュタイン対地底怪獣」 | トップページ | ベース弾きならすごさがわかる?「Show by Rock!!」エンディング曲 »

2015年5月 8日 (金)

その名は雨隠ギド

初めて人前でムービーを上映してもらえるということで、監督名を「城戸 義道(きどよしみち)」と名乗りました。
カタカナの「ギドギド(ghidghid)」では大人げない感じがしたのと、実はもう1つ理由があります。
先日書店で「雨隠(あまがくれ)ギド」さんの本を見つけてしまったから。
不勉強にして知らなかったのですが、2007年にデビューしたマンガ家の方です。

Gido

この名前の有名人が存在していたのか?!とちょっとビックリ。
「ghid」って、表記が短い割に海外でもほとんどカブることがなかった(※)ので、なかなか気に入っていたのです。検索でもヒットしやすいし。
でもプロの作家の方と同名では、こちらが埋もれてしまうこと必至。
なので、この機会に中二病っぽいペンネームに変えてみることにしたワケです。

にしても---
このペンネームを名乗っている方の作品とあらばチェックせねば。
「BL系」という単語も散見されるけど、今岡過激団というバンドをやってた私には耐性があるはずだから大丈夫(笑)。

※日本語の「ギ」の英語表記にはいつも悩まされます。この方は「gido」だし、ジブリは「ghibli」、キングギドラは「King Ghid(o)ra(h)」・・・どれが正しいのかハッキリしてほしい。

« 初めて借りたビデオ「フランケンシュタイン対地底怪獣」 | トップページ | ベース弾きならすごさがわかる?「Show by Rock!!」エンディング曲 »