« インチキ「めまいショット」をつくる | トップページ | 1ヶ月毎日ブログをアップしてアクセスがもっとも多かったのは--- »

2015年6月 1日 (月)

ブログを1ヶ月続けてわかったこと

5月2日に「まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ」と決めてから1ヶ月が経ちました。
道半ばですが、いくつかわかったことがあります。
途中経過も兼ねてメモ書き。

Kbd

◆チリも積もれば山となるが・・・

5月は1日から31日まで毎日ブログをアップしました。
行き詰まることもなく、31日間そこそこの長さのものが書けたと思います。
文章を書くスピードは日を追って早くなりました。
テーマを決めずに思いのまま書いたのもよかったのかも知れません。

しかし、アクセスはほとんど伸びず。
4月以前はほぼ月イチ更新だったので文章量は約30倍、なのにアクセスは2~3倍がいいところ。
内容がショボいからなのか、テーマがバラバラだからなのか、労力が報われてない感じです。

チリが積もって山にはなりますが、それは単なるチリの山(笑)。
誰も見にきてくれません。
これではいかん。
1ヶ月目の機会に少々テコ入れしなければ。


◆テーマをしぼってみる(少しだけ)

本来は動画公開用のブログですが、毎日動画をアップできるはずもありません。
とはいえ、多少は映像関係に絞ろうと思います。
5月に書いたもので自分でも納得したのはこの3本。

やっとわかった「モンタージュ」
「めまいショット」をつくる
インチキ「めまいショット」をつくる

この傾向のものの本数を増やすようつとめます。
やや手間がかかるので、すぐに映画ネタに逃げるかもだけど。


◆タイトルを工夫する

今さらですが、ブログアクセスアップの基本中の基本ワザもためします。
たとえば前述の「めまいショットをつくる」ならば・・・

→あなたの動画で観客の不安をつのらせるたった1つの方法

なんて感じ?
無理があるかも(笑)。
もう少し研究の余地アリ。

とにかく6月はこの2点を意識しながらブログアップしていくことにいたします。
くじけたら笑ってやってください。

« インチキ「めまいショット」をつくる | トップページ | 1ヶ月毎日ブログをアップしてアクセスがもっとも多かったのは--- »