« 1000台のペッパーからロビタを連想した人の数 | トップページ | ブログを2ヶ月続けてわかったこと »

2015年6月29日 (月)

最大の問題はマッドマックスが実質的にアニメに負けたこと

先週このニュースを目にした方も多いでしょう。
満を持して公開された映画「海街diary」が、「ラブライブ! The School Idol Movie」という深夜アニメに惨敗したそうで。

「旬な女優を集めても...」宣伝に"金も時間もかけた"映画『海街diary』 『ラブライブ!』に惨敗で、映画人らも驚愕!?
今月13日より公開がスタートした、人気の劇場アニメーション『ラブライブ! The School Idol Movie』。公開2日の興行収入や、その後の動員など、公開中の映画でトップをひた走る本作は、映画人たちにも驚きを与えているようだ。

私も衝撃を受けた1人です。
正直なところ「海街diary」は私にとってはCランク(=テレビでやったら見る)映画でしかありません。
引っかかったのは以下の一文です。

公開2週目となる20~21日の結果では、20日公開の映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に興収トップは譲ったものの、観客動員数では1位を記録した。

マジか?!

Furyroad_2
▲壁紙サイトにリンクしてます

超Aランク(=必ず劇場で見る、いや、見なければいけない)映画のマッドマックスが深夜アニメに敗退?!
今回は3D/2D&字幕/吹替版の組み合わせでさまざまなバージョンがある。
したがってスクリーン数は何倍にもなっているはず。
それが公開2週目のアニメに観客動員数で負け?!
実質的には惨敗ということ?
関係者でもなんでもないのにとても悔しい!

明後日のファーストデイまでに午後ローで録画した「マッドマックス1~3」をしっかり見なおして、万全の体勢で劇場に行かなければ!
そんなにいきどおってるならファーストデイじゃなくて普通に正規料金払って見ろって?・・・うぐぐ。

今後公開される「アベンジャーズ」「ジュラシックワールド」「スターウォーズep7」などがアニメに負けないか心配でなりません。

« 1000台のペッパーからロビタを連想した人の数 | トップページ | ブログを2ヶ月続けてわかったこと »